ブドウ剪定の時期と方法!育て方や費用まで確認しよう

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

 

ブドウ剪定に向いている時期と剪定方法の基本

ブドウ剪定を自分でするとなったときに、一番気になるのはブドウ剪定に向いている時期と方法ではないでしょうか?正しい時期や方法を予備知識として入れておくだけでも、作業の効率がだいぶ変わってくるでしょう。

 

ブドウの剪定は難易度が高いものです。まずは、ブドウの剪定時期を確認したうえで方法を確認していきましょう。剪定の基本や、ブドウの樹勢が整ってから行う「短梢剪定」「長梢剪定」についてもまとめていきます。

 

ブドウに適した剪定時期とは?

ブドウに適した剪定時期とは?

 

ブドウの剪定は、1月中に行うのが望ましいです。寒さ厳しいこの時期に行うのはなぜか?理由は2つあります。

 

まずは、葉っぱが落ちている時期になるので、枝が見やすく剪定を行いやすいという理由です。作業の効率を考えるとこの時期がベストなのです。

 

もう1つは、春が近づき暖かくなってくると樹液が流れるようになるためです。樹液が流れるブドウを切ってしまうと、樹勢を弱める原因になってしまいます。

 

冬の剪定は、剪定をする側の私たちと、される側であるブドウの双方にメリットがあるのですね。剪定時期を逃さないよう、1月中に行うということを忘れないようにしましょう。

 

ブドウ剪定、基本のやり方!長梢剪定・短梢剪定の特徴と方法

ブドウは植え付けてからの年数によって剪定方法が変わります。植え付けた最初の数年は、剪定の加減に気を付けて作業を行います。また、年数を問わず、行灯仕立て、一文字仕立てといった植え付け方の違いや品種によって、剪定や手入れ方法を変えていく必要もあるので注意しなくてはいけません。

 

ここで紹介するのは、植え付けてから3年以上たった剪定方法です。まずはブドウ剪定の基本をおさえます。

 

●ブドウ剪定の基本

 

  • ・去年の枝、かつ元気に生きているところまで剪定を行う
  • ・芽と芽の節で切る(犠牲芽剪定を行う)

 

※犠牲芽剪定は芽と芽の節で切る作業のこと。この作業は枯れ予防になる。

 

この基本を意識して、3年目以降は短梢剪定、長梢剪定を行っていきます。

 

 

●短梢剪定と長枝剪定

短梢剪定は、シャインマスカットなどの2倍体の品種、樹勢が弱い品種、寒い地域で育つブドウに向いている剪定方法です。2倍体というのは、体細胞が性細胞の2倍あるブドウを指します。去年伸びた長い枝から、数えて2芽を残して切るのがポイントになります。

 

対して長梢剪定は、樹勢の強い品種、温暖な地域で育つブドウに向いている剪定方法です。樹勢や枝の太さなどを考慮して枝を選んだら、5~10ほどの芽を残して剪定することがポイントになります。短梢剪定と比べて作業が難しいといわれているのは、切るべき枝を見極めなくてはいけないからです。経験や技術が必要になってくる剪定です。

 

ブドウ剪定の時期には要注意!複雑な剪定はプロにおまかせ

ブドウのためにも剪定時期を考慮しなくてはいけませんが、寒い時期の剪定になります。自身の体調が心配なとき、寒いなかでの剪定が煩わしく感じるときはプロにまかせてみるのもいいでしょう。

 

またブドウは植え付けてからの年数や品種、植え付け方法によって剪定方法を変えなくてはいけません。毎年同じ作業をすればいいというわけではないので、なかなか慣れることができません。樹形が仕立て上がる3年目までは業者に依頼する、長枝剪定は難しいのでまかせてみるなど、うまく業者を活用してみるのもよい選択かもしれません。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

美味しいブドウの実をつけたい!そのポイントとブドウの育て方

お庭でブドウを楽しむ目的はさまざまです。おしゃれな外観づくりのために…という方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方が楽しみにしているのが実の収穫ではないでしょうか?

 

ブドウは全国で育てることが可能、しかも成長が早いとあって、近年では育てる方が増えているといいます。せっかく育てるのであれば、実を食べることを目標としたいもの。そこで、美味しい実をつけるためのポイントや育て方を確認していきたいと思います。

 

美味しい実を作るために!3つのポイントを確認

美味しい実を作るために!3つのポイントを確認

 

美味しいブドウを作るためには、以下の3つのポイントが重要です。

 

 

  • ・枯れを予防する犠牲芽剪定
  • ・芽を出すための芽傷処理
  • ・実付きをよくするための摘房

 

 

最初のポイントは、上でも少しご紹介した犠牲芽剪定です。美味しい実を作るために行うもの、というわけではありませんが、枝を切るときは犠牲芽剪定を心がけます。芽と芽の節で切ることは枯れの予防、そして枝の凍結も防いでくれるので、元気に実をつけてもらうために考慮したいポイントになります。

 

2つ目は芽傷処理です。じつはブドウは芽が付きにくい植物です。そのために人為的に手を加えて発芽を促すことが大切です。目のすぐ上のところに傷をつけるこの作業は、発芽する1か月前に行います。地域の気候によって異なりますが、2月中旬が目安になります。

 

そして3つ目が、摘房です。品種に応じて実の数を減らす作業です。葉20~30枚につき1果房を残すのが目安になりますが、必ず品種を確認して適切な摘房を行います。実は減ってしまいますが、その分木に栄養がまわるため、成長を促すことができます。翌年の実付きがよくなる効果もあります。

 

ブドウの育て方ーー植え付け、水・肥料やり、摘果でおさえたいポイント

ブドウを美味しく、そして何よりも健康に育てるためには、まだまだやらなくてはいけないことがたくさんあります。ここでは、植え付け(苗の選び方)、水・肥料やり、摘果についてまとめていきます。

 

●植え付け(苗の選び方)

良いブドウ苗木を選ぶポイントは2つ、細い根がたくさんあるもの、芽がしっかりついているものを選ぶということです。植え付けは11月~3月の間に行います。日当たりがよく、水はけがよい場所を選んで、根を広げるように植えていきます。

 

植え付けが終わったら、地表から40㎝のところで主幹をバッサリと切ってしまいます。植え付けてすぐに切ってしまうの…?と驚かれるかもしれませんが、今後の成長のために必要なことです。

 

 

●水・肥料やり

土の表面が乾くたびに、たっぷりと与えます。庭植えの場合は、暑さが厳しい時期に様子を見て行います。水の与えすぎ、乾燥はともに注意しなくてはいけません。肥料は年に2回やります。6月の肥料はこれから大きくなる果実のために、9月には樹勢の維持のために与えます。植え方や時期によって、与える肥料を変えていくことが大切です。

 

 

●摘果

摘果とは、ブドウの実を間引くことです。美味しい実を作るための作業になります。ブドウは6月ごろに花穂が落ち着くため、この時期に摘果を行います。膨らんでいない実や、実と実の間が狭いものを取り除きます。全体の形をよくするためには、まず頭の中でブドウを横に三分割してみてください。

 

一番上の段には上向きの実、真ん中は水平になっている実、一番下の段には下向きの実を残すといいでしょう。摘果が済んだら、袋かけをすると害虫予防になります。必要に応じて行いましょう。

 

美味しい実を味わうなら剪定業者にまかせて安心!

美味しい実をつけるためには、剪定だけでなくその他さまざまな作業があることをお分かりいただけたかと思います。意外とやることが多いな…と感じた方も多いのではないでしょうか?

 

すべて行うのは自信がないという方は、手間や作業時間を気にされていることでしょう。特定の作業だけ自信がないという方もいるかもしれません。

 

どのような条件であっても、お庭のプロは皆様のお力になります。「この際ブドウのことは全部まかせたい」「やっぱり剪定だけ自信がないからそこをお願いしたい」あらゆるお悩み・ご要望にお応えします。ブドウの実のためにも、業者にまかせて安心です。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

ブドウの剪定を依頼したときの料金と優良業者の見つけ方

ブドウの剪定を依頼しようとしたときに、気になるものはなんですか?多くの方が、料金や業者について気になるとお答えになるかと思います。

 

ここでは、「お金」と「業者」に焦点を当てていきます。まずは、ブドウ剪定でかかる費用についてまとめていきます。「業者の選び方がわからない」「どこに依頼すれば安心なのか?」とご不安に感じている方のために、優良業者を見つけるポイントについても紹介していきます。

 

ブドウの剪定でかかる費用ってどれくらい?

ブドウの剪定でかかる費用ってどれくらい?

 

ブドウ剪定を行うときにかかる費用は業者によってさまざま。目安はないのか、いったいどのように費用が決まっているのか、疑問に思ったことがありませんか?ブドウ剪定にかかる費用は、以下の2つのポイントから決められていることが多いです。

 

  • ・剪定スタッフにかかる料金
  • ・ブドウにかかる料金

 

まずは剪定スタッフにかかる料金です。スタッフの人数、作業時間などによって料金が計算されていきます。人数×作業時間で決められる人件費、と考えるとわかりやすいでしょう。

 

もう一つが、ブドウに対する料金です。高さや本数、あるいは作業の難易度によって料金が計算されます。その他、施肥などの別作業を依頼すると、その分の費用がかかります。

 

同じ作業でも料金の計算方法によって、費用が大きく変わることもあります。目安を知りたいときは、複数の業者に見積もりを依頼して比較してみるといいでしょう。

 

ブドウの剪定業者はたくさん存在…信頼できる業者を見つけるポイント

ブドウの剪定を行う数ある業者から、優良業者を絞りだすにはどうしたらいいのか…。その答えは、優良業者がもつ特徴を知ることにあります。依頼しようとしている業者は、以下のような特徴に当てはまりますか?

 

・実績がある

剪定を多く行っているということになるので、その分経験も豊富ということになります。また、それだけ多くのお客様のご依頼に応えたということでもあります。ブドウ剪定では、培った技術が必要になることもあります。安心してまかせるためには、実績に注目してみるといいでしょう。

 

 

・対応が丁寧か

どうしても人対人のお付き合いになるので、コンタクトをとれば「この業者に依頼したい!」という直感のようなものが出てくると思います。自分が不安に思っていることや疑問点に答えてくれるか、相談しやすい雰囲気はあるか、過度に気を使わなくてはいけない雰囲気はないかなど、親しみやすさにも注目してみましょう。

 

これら以外にも料金について、安すぎないか、あるいは高すぎないかもチェックします。その目安とするためにも、見積もりを活用することをおすすめします。

 

ブドウ剪定の料金を具体的に知りたい、比較したい!まずはお見積りからしてみませんか?

お庭110番では、無料の見積りでどなたも気軽に料金を知っていただける体制を整えています。「まずは料金の目安を知りたい」「他社と比較してみたい」というときでも、無料で利用できるのが強みです。

 

また見積もりをすることで、上にご紹介した業者の対応力もはかることができます。直接話してみる、または見積もり書の内容について質問してみることで、業者の雰囲気をつかんでみましょう。

 

見積もりをとったら依頼が確定してしまうんじゃないか…とご不安な方も、ご安心ください!

 

見積もり後のキャンセル可能、見積もり確定後の追加料金はないので、本当に必要と思ったときだけ、利用していただくことができます。ご納得いただいてからの施工開始は、お客様にとってとても大切なこと。相談だけしたい、依頼するか迷っているという方も、お気軽にご相談ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼