柿の剪定方法は?理想の柿に仕上げるためのポイント|お庭110番

柿の剪定方法は?理想の柿に仕上げるためのポイント

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

柿剪定の基本からおさえましょう!適切な時期や基本的なお手入れ方法

柿の木を植えている方は、美味しい柿の実を食べることを楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?せっかく育てていくのであれば、美味しい実が生るようにしたいもの。

 

ここでは実を確実に楽しむために、正しい剪定の基本、時期をはじめ、摘蕾など柿に大切な手入れについてお伝えしていきます。美味しい実が生るようにするには、基本をしっかりとおさえておくことが重要です。

 

柿剪定に適した時期にはきちんと理由があります

柿剪定に適した時期にはきちんと理由があります

 

柿の剪定は、11月から3月の間に行います。少し開きがあるように感じますが、これはその地域の気候によって、誤差が生じるためです。剪定は秋から冬にかけて…ということになりますが、この寒い時期に行うには理由があります。

 

  • ・柿の木が休眠に入るため
  • ・樹勢を落とす心配がないため

 

柿の木の葉が落ちたあとに剪定をすると、枝の様子がよくなるので剪定しやすくなるというメリットがあります。また、葉がついている時期に剪定を行うと樹勢を落とす原因になることがあります。そこで葉のない時期に行うことで、樹勢が落ちてしまう心配をなくすことができます。

 

柿を育てるなら知っておきたい!剪定、摘蕾、摘果の基本

▼柿の剪定

「前の年の枝から新しい枝を伸ばし、そこに実ができる」この柿の特性を理解したうえで剪定を行うことで、実の付きも保証されるでしょう。剪定では、完成の樹形をイメージすることから始めます。そして要らない枝、内側に伸びた枝、伸びすぎた枝を切っていきます。枝を切りすぎると実の付きが悪くなることがあります。やりすぎないことが大切です。

 

▼柿の摘蕾

1本の枝の中ほどにある2つの蕾を残し、残りの蕾を摘んでしまうのが摘蕾です。蕾が膨らんできたなと思ったら、蕾を指で押して取り除きましょう。摘蕾を行うことで、必要な実に栄養分がしっかりといきわたるようになります。果実がよりおいしくなるために重要な作業です。

 

▼柿の摘果

悪い実を取り除く作業です。6月下旬ごろに、柿は自然に果実を落下させます。これを生理落下といいます。摘果は、生理落下が終わり次第行いましょう。ポイントは、1本の枝に1~2個残すことです。また、害虫の被害にあっているもの、変色したものなど状態の悪い実も摘果することが大切です。

 

絶対おいしい実を楽しみたい!柿の剪定は業者にまかせて安心

柿を育てるにあたって、実を収穫するまでが楽しみの一つです。実を楽しむためには、適切な時期に正しく剪定することが大切です。さらに、美味しい実を収穫するためには、柿の剪定の他、摘蕾、摘果もする必要があります。

 

手間が多いといえる柿のお手入れ。摘蕾は自分で出来そう、摘果は自分でやってみたい!という方も、剪定だけでも業者にまかせてみるといいでしょう。手間が省けるほか、誤った剪定で実が付かなくこともなくなります。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

実の数を調節したいときも剪定が有効?柿の状態にあわせた剪定方法

柿の剪定は基本のやり方がありますが、美味しい実を育てるためにはこれだけでは不十分かもしれません。じつは、柿の状態によって剪定方法が変わります。

 

「柿をどうしたいか」によって、適切な剪定方法が異なります。美味しい実をつけたい、樹形をきれいに整えたい!といった細かな希望は、剪定方法に一工夫を加えましょう。剪定方法とポイントを紹介していきます。

 

目的別!柿剪定の方法をまとめます

目的別!柿剪定の方法をまとめます

 

柿の剪定では、ご自身の希望に応じて剪定方法を変えることができます。4つの目的別に、それぞれ適した剪定方法を見ていきましょう。

 

【実の数の調節をしたいとき】

柿の実が多すぎる場合は、栄養が行きわたらなくなります。そこで、ある程度実の数を調節する必要が出てきます。枝の先端を切ることで、余計な実付きを防ぐことができます。前の年の枝から新しい枝を伸ばし、そこに実をつけるという柿の特徴を生かした剪定です。ただし、切りすぎには注意します。

 

【樹形を整えたいとき】

柿は枝を高く、高く伸ばす特徴があります。樹形を整えるには、主幹を切り落とすことが大切です。樹形を整えるときは、比較的大きな枝を切ってしまうということを覚えておきましょう。枝が左右に広がるように、樹高が低くなるように仕立てるのがポイントです。

 

【日当たりをよくしたいとき】

透かし剪定を行います。枝の間隔が空くように、余分な枝を根本から切り落とします。枝の密度が減ることで、実が傷ついたり、葉の付きのバランスが悪くなったりといったトラブルを防ぐことができます。きれいな実をつけたい場合は、とくに必要な作業です。

 

【実の付きをよくしたい】

不要な枝を切り落とすことが大切です。具体的には、内向きに生えている枝、木の高い箇所にある枝が対象です。高い箇所にある枝を切り、横に枝を伸ばしていく樹形に整えていくことは、実の付きに影響します。作業時には、実をつける枝を切り落としすぎないように注意しましょう。

 

若木と成木では剪定方法が異なります

柿の木には、若木と成木があります。その名の通り、若い木が若木、大人の木は成木を指します。若木、成木の特徴はそれぞれ異なるため、それに応じた剪定を行うことが必要です。ポイントを確認していきましょう。

 

▼若木を剪定するときのポイント

  • ・強剪定ではなく、弱剪定を行う
  • ・木の内部まで日が当たるように剪定する
  • ・主枝と亜主枝の先端に多くの枝が残らないようにする

 

▼成木を剪定するときのポイント

  • ・樹勢を維持することを心がける
  • ・成木と若木がある場合は、健康な成木を優先に剪定する
  • ・花芽が多く付いた年は、結果母枝の先端を1~2芽取り除く

 

柿の木は、枝が横に伸びていくような樹形が理想になります。最終的に理想の樹形に近づけるように剪定をすることを意識しましょう。樹形を整えることで、見た目の美しさだけでなく、甘い実が育つ、収穫が楽になるというメリットがあります。

 

柿の剪定をするときは、まずは剪定のプロにご希望をお伝えください

柿の剪定をする場合は、基本に基づいた剪定をすることが前提です。しかし、柿をどうしたいか、実をつけたいのか、病気を防ぎたいのか…など希望によって剪定を工夫することもできます。剪定の仕方によって、実の付きや美味しさに影響することもあるので、慎重に行うことが大切です。

 

自分で行うという選択もありますが、業者にまかせてみるというのも一つの方法です。具体的な希望を業者に伝えることで、より理想の柿に近づけることも可能でしょう。まずは業者から話を聞いてみてはいかがでしょうか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

柿の剪定にかかる料金はどれくらい?気になる「お金のこと」まとめます

柿の剪定を業者にまかせることで、手間が減る、柿の実を守ることができるといったメリットがあります。メリットがあるとはいえ、料金について気になる…という方も大勢いらっしゃることでしょう。

 

ここでは柿の剪定で発生する「お金」に焦点を当てます。剪定料金はどう決まるのか、料金をおさえるために重要な業者選びのポイントなどをまとめていきます。剪定業者に依頼する前に確認しておきましょう。

 

柿の剪定でかかる料金はどう決定する?

柿の剪定でかかる料金はどう決定する?

 

柿の剪定でかかる料金は業者によって変わります。差が生まれる原因の一つが、料金の設定方法によるものです。大きく2つの料金設定があります。

 

・職人さん単位の計算

職人さんの人件費と考えると分かりやすいです。職人さんの人数、対応時間などによって料金が変動します。作業時間によって変わるというのは、職人さんの腕によって左右されることでもあるので、業者選びの際に尋ねておくのもいいでしょう。

 

・柿の木に対する計算

柿の木に対して料金が決められます。木の種類、本数や高さによって料金が計算されます。あくまで木に対しての料金なので、時間がかかったからといって料金が増すことはありません。比較的わかりやすい料金設定といえるでしょう。

 

柿の剪定を安心してまかせるために…優良な剪定業者の探し方

安心してまかせるには、信頼できる業者選びが必須です。良い剪定業者を見分けるために、以下の項目を確認しましょう。

 

  • ☑見積もりは適切か
  • ☑わかりやすい料金提示があるか
  • ☑不明な点はすべて説明してくれるか
  • ☑柿の木1本から対応してくれるか
  • ☑説明のないまま料金が追加されないか
  • ☑地域に密着した業者であるか

 

柿の剪定を業者に依頼する前には、これらのことをチェックして安心してまかせられる業者なのかを判断しましょう。まずは直接業者と話してみるのもいいでしょう。良心的な価格で丁寧に施工してくれる良い業者を見つけることが、結果的にコストを抑えることにもつながります。

 

柿剪定の具体的な金額を知りたい!まずはお見積りからはじめてみませんか?

柿の剪定をするときには、業者によって料金設定の違いがあります。そのため料金の目安を知ることは出来ても、具体的な金額を知るのはなかなか容易ではありません。そこで役に立つのが見積もりです。お庭110番でも、見積もりのご依頼をいつでも受付けています。

 

「無料の現地調査と見積もり、見積もり確定後の追加料金なし、見積もり後のキャンセル可能」なので、どなたにも安心してご利用していただける体制が整っています。柿剪定の具体的な金額を知りたい、見積もりのためにお金をかけたくないという方は、まずは無料かつ気軽にできる相談を検討してみませんか?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼