剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > あえて傷つけることも必要です

最新情報・レポート

あえて傷つけることも必要です

庭木や芝生が、暖かい時期なのに何となく勢いがない、と思われている方はいませんか?これからの季節は植物がどんどん生育していく季節ですから、お庭を見ていると、日に日にどの植栽も葉が増えて伸びていくことでしょう。
しかし、そんな中で勢いが無いものがあれば、その際はあえて剪定などが必要になっているのかもしれません。
弱っている植物に剪定などしたら、余計に状況が悪くなるかもしれないと思われるかもしれませんが、切るタイミングや場所さえ誤らなければ、逆に剪定された刺激によって、新しい枝葉を伸ばしてくるので、植物の活力を取り戻すことが可能な場合もあります。
芝については、エアレーションやスライジング(根切り)を行うことで新しい根が伸びることを促進させることもできます。
植物は剪定されると、自分が生き残るために失った部分を再生する性質があります。これを利用して、逆に植物に活力を取り戻すわけですが、これには植物に後遺症になるような大きな傷を与えない、とくに枝葉の断面はきれいに切り落とすことが求められます。
お庭のプロにお任せいただくことが、それらへの近道になりますので、まずは当サイトまでお電話ください。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる