剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > なぜ雑草は生えるのか

最新情報・レポート

なぜ雑草は生えるのか

お庭の手入れで厄介なのが雑草の処理があげられます。お庭だけでなくコンクリート等の隙間にも生えている雑草ですが、そもそもなぜ雑草が生えるのかご存じですか。今回はこの疑問について紹介していきます。
まず雑草にも種があります。そしていろんな方法で種がまかれています。たとえば風に乗って土にまかれることや、人や動物が故意でなくても持ってきてしまっていることもあるのです。そして雑草には一年生雑草と多年生雑草の2つの種類があります。一年生雑草とは、毎年新しい種子から発芽し生長するものです。一方多年生雑草とは種子から発芽し、生長し、外に出てきた雑草は枯れてしまいますが、地下で生き残るため毎年同じ場所から発芽するとてもやっかいな雑草です。一般的に雑草というと後者のことを指すことが多いです。土には無数の雑草の種が存在すると言われており、光をとても好むものが多く、発芽能力は非常に長けているとも言われています。
もし何かお庭のことでご相談がございましたら一度お庭のプロへお問い合わせください。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報