剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 台風に備えた剪定を

最新情報・レポート

台風に備えた剪定を

徐々に秋の気配を感じられる季節になりました。この時期になりますと怖いのが、台風の存在です。毎年いくつも日本に上陸する台風ですが、その対策は十分に行っているでしょうか。台風対策として外に出ている物を片付け、雨戸やシャッターを閉め切るという方は多いでしょう。しかし、なかなか対策が難しいのが庭木です。ご自宅の中に片付けることはできませんし、保護する事も容易ではありません。結局のところ、成すがままになっているということがほとんどではないでしょうか。
そこで、剪定という方法をご提案いたします。一般的に剪定は樹木の形を整える事に利用されます。しかし、剪定して密集した枝葉を取り除く事で、そこに風の流れが生じます。その結果、強風による衝撃を受け流す事が可能になり、樹木が守られることになるのです。また、台風が通り過ぎた後も剪定は有効です。強風や飛散物を受けて、庭木の枝が折れてしまう事は多々あります。そのまま放置してしまいますと、美観を損ねるだけでなく、突如落下した枝に巻き込まれるという危険があります。形を整える目的も含めて、鋏を入れると良いでしょう。
今回ご紹介したのは危険を無くすための剪定ですが、その剪定作業で怪我を負ってしまっては元も子もありません。「剪定なんてやった事がない」「怪我や虫が怖いので二の足を踏んでしまう」そのような方は、当サイトからご相談ください。皆様に代わって、優良な加盟店が作業に当たります。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報