剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 子供に迫る危険

最新情報・レポート

子供に迫る危険

子供も外で思いっきり遊びたい季節です。
水遊びも良いですが、山や森などの自然いっぱいの所で遊ぶのが大好きな子供も多いのではないでしょうか。
そんな楽しい自然に囲まれた遊びが増えるのと比例して増えるのが、皮膚に起こる炎症です。
山や森の中にある草や木は触るだけでもかぶれを引き起こすものや、酷い場合は強い痛みをもたらすものや、最悪の場合命を落とすほどの危険をもたらすものもあります。
よくかぶれの原因となるのは、うるしのような植物。一本の枝に、小さな葉が沢山集まった、「羽状複葉」と呼ばれる植物はかぶれを引き起こすものが多く、触るだけでかぶれてしまいます。
またイラクサなどの葉や枝に刺が無数にある植物も触るだけで危険です。
知らないうちに大怪我をしてしまうこともあります。
また、花の中には非常に強い毒が含まれていますものもあります。
花の蜜を吸って遊んでいるうちに間違えて毒のある植物に遭遇してしまっては大変です。
お子さんには十分に注意するようにしましょう。
またかぶれを引き起こした場合は市販の軟膏で直る場合もありますが、場合によっては効かないこともあります。
病院に連れて行って医師に処方された薬を使いましょう。
もし毒のあるものを口に入れてしまった場合はとにかく大量に水を飲み、すぐに病院へ行くことをおすすめします。
敷地内にもし危険な草があると感じたら、無理に除草しようとせず、プロにおまかせ下さい。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報