剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 庭木に付く害虫は早めの駆除をおすすめします

最新情報・レポート

庭木に付く害虫は早めの駆除をおすすめします

庭木を見ていると、葉のが食いちぎられたような痕が残っていることがありますが、これは庭木に付いた昆虫によることが多いです。
住宅街の庭木とは言え、自然の一部として生態系に組み込まれ、様々な生物の拠り所になっています。
そんなことはわかっているとはいえ、やはり虫が沢山付いた木というのは近寄りがたいものですし、実際に人間や庭木に危害を加えかねないものもあるので、それらの害虫が発生した場合は駆除をすることもご検討ください。
よく庭木の害虫として駆除されるものとして、アメリカシロヒトリが挙げられます。
毒などは持ちませんが、葉の表面などに大量に発生した姿は、嫌悪感を抱く方も多いでしょう。

また、イラガやチャドクガなどの幼虫の毛虫は、刺されると非常に痛んだり、かぶれることがあります。

これらの害虫駆除は早めにやっておくほうが、大発生したときよりも駆除の手間も減りますが、自分で行おうとすると、誤って毛虫に触れたり、殺虫剤が目に入ったり吸い込んだりする危険もあります。
当サイトでは庭木などの害虫駆除についてもご相談を受付けていますので、連絡はお気軽にどうぞ。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報