剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > 心強い「刈払い機」

最新情報・レポート

心強い「刈払い機」

寒い季節から徐々に暖かさが舞い込む時期になりました。春の訪を感じると、冬の間目を覚ます準備をしていた花や草木達が活動し始めます。桜やチューリップ等、とても綺麗で眺めていると癒される方も見えるでしょう。しかし、その様な人の心を和まず花や草木だけではなく、雑草も芽吹いてきます。これからの時期は次から次へと雑草が生えてきて、草刈りや草むしりが大変になってきます。そんな時に役に立つのが「刈払い機」です。刈払い機を使う事によって、簡単に沢山の草を刈る事が出来ます。今回はそんな優秀な刈払い機の使い方についてお話ししていきます。
刈払い機とは、長い棒の先端に回転する刈刃が付いており、その反対側にエンジンの動力は操作かんを通して伝導しています。先端にある刈刃は一番消耗するパーツです。刈刃にも種類がありチップソー、笹刈刃、ノコギリ刃があります。ホームセンター売っているのはチップソーと呼ばれる刃で、それ以外はき金物屋さんでないとなかなか手に入らないでしょう。チップソーの良い所は、安くてメンテナンスもほとんど必要がない所です。刃が丸くなって刈れなくなったら新しいものに交換する事になります。
刈払い機の使い方ですが、刃の部分を右から左へ振る時に草を刈ります。左側へ持っていった刃はまた右側へと戻しますが、この時には草は刈らず、戻すだけにしましょう。この右側に戻す際には地面から少し浮かせて行うと扱いやすいです。
この様な刈払い機を利用して、お庭の手入れをしてみては如何でしょうか。自分で草刈りや、草むしりをするのが大変だと言う方は、業者へ依頼してみるのも良い手だと思いますよ。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる