剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > 意外と知らない剪定の仕方

最新情報・レポート

意外と知らない剪定の仕方

テレビで剪定をしているシーンがたまにありますが、手軽に行っているように見えませんか?そうしたものをみて自分でやってみようと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、剪定はちょっとしたコツがいる作業で、知識があまりない方が気軽にやってしまうと、失敗してしまうかもしれません。剪定というのは、見かけを美しくしたり、成長を促すために行うのですが、タイミングが重要になります。例えば、これから美しく成長しようとしているのに、そこを切ってしまったり、寒さに弱いのに、寒い時期にたくさん切ってしまえば弱まってしまいます。また、乱雑に切ってしまえば、見た目も悪くなってしまうでしょう。ですから、植物によって、適した時期は変わりますので、その植物に合ったタイミングで、不必要な部分のみ、切り取るようにしましょう。そして、道具のお手入れも大切です。よく切れるハサミやノコギリを使用しないと、切り口がギザギザになってしまい、植物がダメージを受け、治りが遅くなってしまいます。また、切り方も重要で、切る場所や、順番、切る時の向きなどを気を付けて切らないと、栄養が行きわたらなかったり、重さで折れてしまうこともあるそうです。剪定を行うには、各植物に対する知識を身に着け、道具を手入れしておき、正しく使うことが重要です。しかし、手間や時間がかかる作業ですので、ご自身で行うには難しい場合もあるかと思います。そんな時は当サイトをご活用ください。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる