TOP> 最新情報・レポート> 手袋

最新情報・レポート

手袋

季節が暖かくなってきたので、これを機に庭にある樹木を剪定したり、草刈りをされる方は増えているのではないでしょうか?

中には、剪定や芝刈りを素手でされている方がいらっしゃいますが、手袋をしておいた方がいいと思います。
特に必ず手袋をしなければならないというわけではありませんが、手袋があるだけで、余計な怪我をするリスクを減らすことができます。

例えば、樹木の中には棘が生えている木もありますが、注意しないとその棘で指を怪我してしまうことがあります。
怪我した箇所から血がドンドン出て、服を汚してしまっては大変ですので、できれば手袋はしておいた方がいいということなのです。

植物の棘だけでなく、ノコギリや剪定バサミなど、剪定作業には沢山の刃物を使用しますから、怪我のリスクは存在しています。もしご不安であれば、剪定のプロにお任せすることをオススメいたします。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報