TOP> 最新情報・レポート> 環境に合わせて剪定を行いましょう

最新情報・レポート

環境に合わせて剪定を行いましょう

お庭の環境を維持するために「剪定」は大切な作業になってきます。
しかし、大きくなった、邪魔だからといってただやみくもに枝を切り落とすのは見た目も悪くなりますのでおすすめできません。
剪定によって変わる庭の環境の中で、代表的なのは日当たりではないでしょうか。
特に、伸びた枝の剪定では成長した枝葉の先を切断するだけでなく全体の動きを配慮してバランスが良くなるように剪定を行う必要があります。
また、夏や冬などの季節によって成長具合が変わる木の枝もありますので、そのことを考慮した剪定技術も必要になってくるのです。
住宅街だと、近所の方への影響も気になってしまうのではないでしょうか。
後先の事を考えずにプライバシーを守る為の垣根の剪定を行った結果、隣近所の方との壁が無くなってしまってプライバシーを守ることが出来ずに、ご近所付き合いに悪い影響が発生してしまうかもしれません。
剪定というのは木の見た目を良くしたり、木の調子を整えることが目的ですが、やりすぎることが無いように考えながら行うことが重要です。
このように、剪定というのは全体の状態、先のことを考えながら進めていくことが必要であり、知識も経験も無ければ個人で剪定を行うのは難しいでしょう。
そんなときは当サイト「お庭110番」をご利用してみてはどうでしょうか。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報