剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > 草むしりの注意点

最新情報・レポート

草むしりの注意点

皆さんはご自宅のお庭などで草むしりを行う際、どのようなことに気を付けていますか?草むしりを行うタイミングや方法など、人によって様々な内容の注意点があるかと思われます。しかし、せっかく草むしりを行ったのに短期間で元通りになってしまった、なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そもそも草むしりとは草刈りと違い、根を残さずに抜くことで雑草などを生やさないために行われる方法です。草刈りに比べても作業にかかる負担は大きくなってしまいますので、期待通りの効果が得られないと少なからずショックを受けてしまうのではないでしょうか。そこで草むしりを行う際に気を付けることは、抜き方とその後の対策について考慮する必要があります。抜き方の注意点であれば、しっかりと根っこを抜くように行うことが大切です。少しでも根っこが残ってしまっていると、すぐにまた雑草が生えてきてしまいます。土が湿っている状態であれば簡単に抜くことができますので、雨上がり後に作業を行うと良いでしょう。そして次は除草対策についてです。防草シートなどを敷き、上から砂利などで抑えることで除草としての高い効果が期待できるようになります。こちらは個人でも行うことは可能ですが、少しでも小さな隙間があったりするとその場所から雑草が生えてきたりしてしまいますので、このような対策を行う場合は無理せず業者の方などに相談を持ち掛けることをオススメ致します。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる