剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 草刈機の事故

最新情報・レポート

草刈機の事故

大分県で草刈機により3歳時の少女が亡くなったという事故がありました。
父が庭で草刈りを行っていると、
何か硬いものがぶつかり振り返ると娘が倒れていたそうです。

草刈機の刃が3歳時の娘の首にぶつかってしまったようで
病院に搬送されましたが残念ながら亡くなってしまいました。

草刈機は勢い良く刃が回転するため、空き缶などにぶつかっても
体ごと衝撃を感じたり、空き缶自体が自分に向かって飛んでくる可能性もあります。
草刈り機を使った事故が各地で起こっており、国民生活センターでは注意を呼びかけています。

こういった事故が多発しておりますので、
草刈りを行う際は人事だと思わず、充分に安全を確保してから行いましょう。

また、小さいお子さんがいる家庭や草刈りに不慣れな方の場合は、
できるだけプロの業者に頼み、事故を防ぐようにしましょう。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報