最新情報・レポート

葉が落ちるこれからの季節がチャンス!

剪定はどの植物でもそうですが、どうしても負担を掛けてしまう作業です。枝や葉はただ生えているのではなく、それにより光合成を行い栄養を作っているからですし、新しい花や実というのは、子孫を残すための大切な部位です。 ただ、人間の管理下にある植物は、剪定をすることで長く、綺麗な姿を保つことも出来ますので、慎重に行なうことで木々へのダメージも軽減できます。 その為には、剪定を行う時期を考えることも大切です。 特に11月も半ばを過ぎたこれからの季節は、落葉樹の剪定のチャンスといえます。 実は落葉広葉樹は、冬の寒さに耐えられない葉を落として、休眠状態に入っているので、成長もしなければ代謝も殆ど無いという状態です。こういう状態にある木というのは、外からのダメージにも比較的影響を受けにくいので、剪定をしたダメージが翌春からの成長に影響しにくいという点があります。 また、葉が落ちてしまっているのですから、剪定で切り落とした枝の容積も小さく、見通しもいいので作業がし易いということで、剪定には持って来いの季節です。 ただし、木の種類によっては剪定した後で切り口に防腐剤の塗布をしないと病害虫にやられてしまうという危険もありますので、ご注意ください。 自信がなければ当サイトにお気軽にご相談ください。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼