剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > 除草剤にも種類があります

最新情報・レポート

除草剤にも種類があります

お庭があるご家庭の悩みの多くがお庭のお手入れになるのではないでしょうか。夏場に伸び放題になる雑草の草むしり作業に対して嫌気がさしてしまった方も多いと思います。草むしりを行っていると熱射病や虫刺されの危険もありますし、肌が弱い方は草に触れるとかぶれてしまうこともあります。このような庭のお手入れのために、ご家庭での除草剤の使用を考えている方もいらっしゃるかと思いますが、この除草剤も使用用途や場所によって適切なものを選択しなければなりません。例えば除草剤といえば液体の散布を思い浮かべる方も多いと思いますが、液剤のタイプは3日ほどで除草できる即効性がある反面、降雨などの際に効果が減ってしまう危険性がありますし、粒状のタイプは長い期間にわたって効果が持続できる反面、広域に撒くことができますので大切な草木を枯らしかねません。イメージとしましては、生えてしまった雑草に対しては除草液を使用して、雑草を生えないようにするためには除草粒を使用することが多いと思います。もちろん強力な効果ですので使用をする上で安全対策をきちんとしなければなりませんし、知識の無い状態で除草剤を使用するのは事故やお庭の景観を失ってしまうリスクもありますので、できるかぎり業者などの経験者に依頼するようにしましょう。草刈りからお手入れまで当サイトではお庭に関する知識が豊富な業者を紹介しています。お庭について少しでも悩みがあればぜひご相談ください。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる