剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > 雑草による悪影響

最新情報・レポート

雑草による悪影響

皆さんの中には手間や費用の面から草刈りを怠ってしまい、お庭の雑草が伸びっぱなしになっている方もいるのではないでしょうか。しかし、お庭の雑草を放置してしまうと生活に様々な悪影響を与えてしまいます。

まずは、健康被害。とくに多いのが、ブタクサという雑草によって花粉症になってしまうことです。また、庭の草場に生えたキノコの胞子が原因で喘息を引き起こしてしまう恐れもあります。 次に、環境被害。雑草を餌に害虫が寄ってきてしまうことが多いです。ダニやチャドクガなど刺されるとアレルギー反応を引き起こす害虫も寄ってきてしまいますし、雑草以外の植物を食べてしまう可能性もあります。また、ドクダミやマタクサなどの雑草はくさい臭いを発生させるので大切なお庭から変な臭いがしてしまう原因にもなってしまいます。 さらに、治安悪化や事故に繋がる可能性もあります。雑草が伸びっぱなしの家は見た目も悪く、治安が良くないという印象を与えてしまいます。また、道路脇の雑草を放っておくと、通行人や自転車が雑草を避けるために車道まで飛び出してしまうこともあります。

これまで挙げたように雑草を放置しておくと様々な悪影響があります。ついついお庭の手入れを怠ってしまう方は、まずは当サイトから雑草処理のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる