最新情報・レポート

お庭の生け垣をきれいに育てるポイントとおすすめの樹木

お庭の生け垣をきれいに育てるポイントとおすすめの樹木

生け垣を住宅に取り入れることは、さまざまなメリットをもたらします。例えば、お庭を見知らぬ人にじっくりと見られないようにしたり、景観を良くしたりといった効果が望めます。 このようなメリットがたくさんある生け垣を取り入れるときには、できるだけ美しい生け垣を保ちたいものです。

 

美しい生け垣を目指すならば、生け垣として植木するのに適した種類の植物を取り入れることは大切ですし、葉っぱを枯らしてしまわないためにもお手入れをしなければなりません。 今回は、生け垣に使われる樹木や美しく保つためのポイント、お手入れの方法をご紹介します。

 

 

生け垣の役割

生け垣を取り入れることで得られるメリットにはどのようなことがあるでしょうか。

 

・景観を美しくする
緑が増えることでお庭に鮮やかさが生まれ、住宅の景観が良くなります。景観が良くなればご近所さんからの印象アップが狙えますし、植木の種類によっては四季折々の風景を見ることができるでしょう。自然を取り入れるのには生け垣がおすすめです。

 

・目隠し効果でプライバシーを保護する
ご家族のプライバシーの保護にも役立ちます。周囲から丸見えの場所だとなんだか恥ずかしい、という方はいるでしょうし、ご自宅の前を通る見知らぬ人に住宅をじろじろと見られてはいい気はしません。家やお庭の周りを生け垣で囲うことで、快適な私的空間を創りだすことができます。

 

・境界をつくる
境界を明確にするということも生け垣の役割の1つです。近隣の住宅との境界線がはっきりしていないと、土地を巡ってトラブルになることがあるかもしれません。そんなときは生け垣で土地を分けてしまいましょう。1,2メートルある生け垣を植えてしまえば完璧に境界線ができ、仕切りのなさが原因で近隣トラブルが起こる可能性もほとんどなくなるでしょう。

 

生け垣におすすめの樹木

生け垣におすすめの樹木

生け垣用におすすめの樹木をいくつかご紹介します。

・チャイニーズホーリー
チャイニーズホーリーは常緑樹林です。冬になると小さな真っ赤な実をつけるため、クリスマスホーリーとも呼ばれています。しかし、実は雌の株にしか実らないので植木選びには注意が必要です。生長が比較的遅い中木で、寒さが厳しい地域でも丈夫に育ってくれます。

 

・寒椿
横に枝を広げる常緑植物です。12月ごろにピンクや白の美しい花を咲かせます。低木植物なので生長しても3mほどまでしか伸びませんが、枝が横に広がってしまうので、年に一度くらいの頻度で剪定をすると良いでしょう。

 

・チャノキ
その名の通り、お茶の葉の木です。以前は収穫用に育てられましたが、最近では生け垣として使われるケースも増加傾向にあります。剪定をすることで葉の密着度が高まるので、プライバシー保護を目的とした生け垣の取り入れにぴったりなほか、密度の高さを生かして樹木自体を個性的で自由度の高い形にすることができます。

 

・アカバメギ
紫っぽい赤色の葉が特徴的な、落葉植物です。普段は赤紫色の葉は、紅葉シーズンになるとオレンジ色や鮮やかな赤色に変化します。葉の色を生かして、他の住宅とは一味違うお庭を作ることができるでしょう。 害虫や病気に強い他、剪定を頻繁にする必要もないので、初めて生け垣を取り入れる方にも挑戦しやすい樹木といえます。

 

この他にも多様な植物が生け垣に適していますので、ぜひチェックしてご自宅にぴったりな生け垣を見つけてみてください。

 

きれいな生け垣をつくるポイント

・支柱を用いる
植林する際には支柱を立てましょう。植物を支柱で支えることが、強風や大雨にさらされる日があっても美しく生長する秘訣です。丈夫な根を張らせるためにも、2,3年ほどは樹木を縄で支柱に括り付けておくことをおすすめします。

 

・土地の環境に合わせた植物を選ぶ
見た目が好きだ、という理由で植物を選んでも、お住まいの土地の気候や天候に合わなければ、健康的に生長することができません。先ほどご紹介した植物にも、適した気温・天候などがありますので、樹木を選ぶ際には環境という観点に注目して適切な植物を選ぶとよいでしょう。

 

・まわりの景観に合う種類の樹木を植える
生け垣に使われる植物は緑色の葉をもつものが多いですが、中には紅葉で葉が赤くなったり、実を実らせたり花を咲かせる植物もあります。せっかくならば、ご自宅や近隣の住宅の雰囲気にマッチするような植物を選ぶとよいでしょう。

 

生け垣のお手入れ方法

生け垣のお手入れ方法

生け垣には、大変で手間のかかるようなお手入れをする必要がありません。しかし、いくつかのお手入れを定期的にし、植物が健康的に育っているかを確認することは大切です。 生け垣のお手入れの基本である剪定、水やり、肥料の与え方の3点をチェックして、美しい生け垣を保てるようにしましょう。

 

・剪定
剪定は見た目を整えるために行うものとばかり考えられがちですが、病気予防・害虫対策にも効果的なお手入れ方法です。 ある程度の高さがないと意味をなしませんが、生け垣が伸びすぎてしまっては景観が悪くなります。また、枝が横に伸びやすい種類の場合、道路などに広がり、通行者や近隣の方に迷惑をかけてしまいます。バリカンや剪定バサミを使って、定期的に形を整えるようにしましょう。 風通しの良さが病気・害虫の予防には大切ですので、剪定の際には枝の量を減らすように整えてもらうと良いです。

 

・水やり
植木してから根が張るまでの期間、つまり1年間くらいは水分調整が重要です。猛暑日や晴れが続く時、乾燥するなと感じる時には、たくさん水を与えましょう。特に乾燥に弱いタイプの樹木は念入りに水をあげるようにします。 根が張ってしまった後は、非常に乾燥している時には水やりをするべきですが、基本的にはそれほど水に関して厳しくチェックする必要はありません。

 

・肥料
植林する際には土に肥料をまぜます。春、夏、秋の花や実、葉がつく時期には、生長に必要な栄養分が含まれた肥料を与えると良いです。しかし、植木した後1年は新たに肥料を与える必要がありません。与えすぎてしまっては逆に樹木が貧弱化してしまうからです。樹木が生長した後も、多すぎない適度な量の肥料を与えることで美しい生け垣を目指しましょう。

 

まとめ

生け垣に適した種類の植物はたくさんあります。植物自体の見た目だけではなく、周辺の環境との調和、気候などを考慮して植物を選ぶことをおすすめします。 植木の際には支柱を使用し、水やりや剪定に気を付けるなど、植木して間もないころには気をくばることが必要ですが、根が安定してしまえばそれほど手間がかかるものではありません。

 

ご紹介したとおり、生け垣を取り入れることで得られるメリットはたくさんあります。生け垣の良さを生かして、快適な生活を送ってみてください。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼