剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 最新情報・レポート > お庭のデザインのポイントとは?注意点を知って素敵なリフォームを

最新情報・レポート

お庭のデザインのポイントとは?注意点を知って素敵なリフォームを

お庭のデザインのポイントとは?注意点を知って素敵なリフォームを

 

 

マイホームの庭でバーベキュー、ビール片手に縁側で一休み。子供たちは楽しそうに花火をしている……。そんな庭での楽しい出来事は、生涯忘れられない思い出になるでしょう。あなたはご自分の庭にどんな使い方をしたいですか?使い方によっても、庭のデザインは変わってくるものです。

 

 

今回は庭のデザインを考えるときに、知っておきたいことをまとめてみました。庭のデザインをするときは、ぜひご参考になさってみてください。

 

 

 

 

使い道によってデザインも変わる

庭をどのように使うか、もう決まっていますか。使い道によってデザインも変わってきます。家庭菜園やお子様の遊び場など、庭の使い道はさまざまです。用途に合った庭作りをすることが大切です。

 

 

どんな目的で庭を使うのか

まず、どんな目的で庭を使うのかはっきりさせることが肝心です。友人を呼んでバーベキューをするのも良いでしょうし、お子様の遊び場用のスペースがあれば、公園前で行かずともご自宅で安心してお子様を遊ばせることができます。

 

 

目的によっても庭のデザインは変わってきます。始めに目的をはっきりしておくことで、後悔のない庭作りができるでしょう。

 

 

家庭菜園や遊び場として使う

土いじりが好きな方なら、憧れの家庭菜園を作ってみるのはいかがでしょうか。日当たりの良い場所なら、家庭菜園にぴったりです。また、ある程度の芝生のスペースがあれば、家族や友人を呼んでバーベキューをしたり、お子様の遊び場としても使うことができます。

 

 

小さなお子様の遊び場としてお庭を使うのであれば、砂場遊びができるスペースを作ってあげるのも良いでしょう。建材屋なら、砂場用の砂も費用を抑えて購入することも可能です。お子様が小さいときは遊び用の砂場スペースとして、お子様が成長されたら砂場の砂を土と入れ替えて、花壇にするという方法もあります。

 

 

鑑賞用として園芸に使う

イングリッシュガーデンや北欧風ガーデンのように、植物に囲まれたお庭を楽しみたいという方も多いことでしょう。お庭をバラ園のようにするのも、素敵なものです。植物がお好きな方は、鑑賞用として園芸に使ってみましょう。初心者でもチャレンジしやすいのが、レンガで花壇を作ることです。レンガは並べるだけでも花壇ができるので、初心者が取り組みやすいのです。

 

 

また、今では100円ショップで簡単にDIYのグッズを購入することができます。ご自分で、ガーデニンググッズを作ってみてはいかがでしょうか。100円ショップに売っているすのこでも簡単なお庭のフェンスを作ることができます。お庭にランタンを置いたりすれば、ヨーロッパ風のおしゃれな庭が出来上がります。

 

 

庭をデザインするときのポイントとは?

庭をデザインするときのポイントとは?

 

 

素敵なお庭は数多くありますが、良いと思ったデザインだけをかき集めるだけでは、不格好になってしまいます。庭をデザインするときに気をつけるポイントを知っておくと、ご自分のデザインがしやすくなります。

 

 

動線を確保する

良いデザインの庭の条件の第一に、住宅と庭の間を上手く移動できることが挙げられます。人の動く道筋を確保できていないと、住宅からの移動が面倒になってしまいます。せっかくの庭を有意義に使うのなら、部屋から移動しやすい方がよいに決まっています。

 

 

バーベキューをするならキッチンから食材を持って移動がしやすい方が良いですし、家庭菜園ならスコップなどが置いてある玄関や倉庫が近い方が良いでしょう。見た目がおしゃれな庭を作りたい気持ちが先走り、生活のしやすさ、庭の使いやすさが後回しでは、のちのちに庭が利用し辛くなり困ってしまうことでしょう。移動がしやすければ、庭の利用回数も増えていきます。

 

 

家庭菜園や花壇なら、毎日のように手入れが必要となることでしょう。移動が面倒で日常的に使えなければ、意味がありません。まずは、人が移動しやすく毎日使いやすいようなデザインを考えることが大切です。

 

 

全体のバランスを見よう

庭を全体から眺めたときに、バランスはおかしくありませんか?植物を植えたり、ガーデニンググッズを置くなら、配置のバランスを整える必要があります。玄関から入ってくるときに、物干しや部屋の中など、余計なものが見えないようにするような工夫も大切です。

 

 

忘れてはならないプライバシーの保護

街中でおしゃれな庭があると、ついつい見入ってしまうものです。家の中にいると気付かないものですが、おしゃれな庭は人目につくもの。常に外部の人目にさらされています。防犯上、安全な庭作りは家族を守るために欠かせません。家の外から中が見えないように、フェンスや垣根を作るなど、プライバシーの保護をすることも大切です。

 

 

自分でもできるお庭の簡単リフォーム

今では100円ショップやホームセンターで、DIYのグッズが簡単に購入できます。ご自分でも簡単にお庭のリフォームができるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

みんなの憧れ、家庭菜園作り

テレビ番組や雑誌で家庭菜園の特集が組まれるなど、家庭菜園は多くの人にとって魅力的なものとなっています。ご自宅でとれた新鮮な野菜で、食卓が彩られれば家族は喜ぶでしょう。家庭菜園で採れた新鮮な野菜は、毎日の食事をより楽しいものにしてくれます。

 

 

元気な野菜を育てるには、栄養分を多く含んだ水はけの良い腐葉土などが必要となります。通常、家の土壌はあまり野菜作りには適していないので、土の入れ替えをする必要があります。夏場になると、植物への水やりも多くなるものです。大事な家庭菜園を枯らさないためにも、水道を近くに設置しておくとよいでしょう。

 

 

初心者でもできる!レンガで花壇作り

レンガでスペースを区切るだけでも、簡単に小さな花壇が作れます。レンガはホームセンターなどで安く手に入るので、初心者という方もぜひお試しになってはいかがでしょう。

 

 

まずどのような花壇を作りたいか決め、そのために必要なレンガを購入します。そして花壇を作りたいところに穴を掘っていきます。大きなレンガなら縦に1段だけ並べるだけで、簡単な花壇が作れます。2段以上にレンガを積んで花壇を作る場合は、セメントやレンガ用の接着剤を使えば、レンガ同士のすき間を接着させることができます。

 

 

ガーデニンググッズでオシャレに演出

庭にアクセントを加えたいなら、ガーデニンググッズを作ってみませんか。枕木を水平に並べれるだけでも、おしゃれな小道が完成します。さまざまな花の寄せ植えを所々に置くのも、庭のイメージが明るくなり可愛いものです。空き缶にペンキを塗っただけでも、可愛い植木鉢が出来上がります。多肉植物をリメイクしたプランターに植えても、植物の面白い表情が楽しめそうです。

 

 

DIYはテレビでも取り上げられるなど、私達にとって身近なものとなりました。100円ショップでペンキや刷毛も簡単に手に入るので、ぜひお試しになってはいかがでしょう。

 

 

庭をリフォームするのにやっておきたいこと

庭をリフォームするのにやっておきたいこと

 

 

庭をリフォームするからといっても、何から手をつけていいのか分からない方も多いのではないかと思います。こちらでは庭をリフォームする前に、やっておきたいことをまとめてみました。

 

 

まずは予算を決めること

まず、一番最初に予算を決めておきましょう。予算が決まれば、できることとできないこともおのずと決まってきます。予算が少なくても、予算内で収めようと人は何とか工夫したりしようとするものです。予算内でできそうにないことは、捨てる勇気も必要です。優先順位を決めて用途を限定し、そこに集中することで、デザインがしやすくなります。

 

 

どんな庭にしたいかデザインしてみる

どのような庭をイメージとしているのか、デザインをしてみましょう。あなたは庭で何をやりたいのでしょうか。庭で一緒に過ごしたい人は、誰ですか?理想とする庭のイメージ写真などを探してみるのもよいでしょう。どんな庭にしたいか、ご自分の中でイメージを沸かせることが大切です。

 

 

リフォームの下準備をしよう

どのようなデザインにするか決まったら、リフォームを始めるための下準備をしていきましょう。庭の雑草を抜いたり、要らない石をどかしたりします。リフォームの作業がしやすいように、軽いものやスペースを取らないものから購入していきましょう。

 

 

まとめ

イングリッシュガーデンや北欧風ガーデン、家庭菜園の人気などで、おしゃれな庭を楽しむ人が増えています。今日では100円ショップやホームセンターの普及により、手軽にDIYを楽しむことができるので、ご自分でオリジナルな庭を作ってみるのも良いでしょう。

 

 

まずは庭で何をしたいのかはっきりさせて、予算と相談してデザインをしていきましょう。どんなに見た目がおしゃれな庭でも、あくまでも主役は人間です。人の移動のしやすさや、使いやすさをおろそかにしてはいけません。今回見てきたようなポイントを、ぜひお庭作りに活かしていただければと思います。

 

 

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる