剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 庭木の剪定 > 高麗芝をお手入れして美しいお庭を!芝刈りのやり過ぎには注意が必要

最新情報・レポート

高麗芝をお手入れして美しいお庭を!芝刈りのやり過ぎには注意が必要

高麗芝をお手入れして美しいお庭を!芝刈りのやり過ぎには注意が必要

高麗芝はその美しい芝質から、日本の庭で非常に多く使用されている夏芝の一種です。一般的に病害虫などにも強いため、育てやすい芝としても有名です。しかし、健康的でキレイな状態に保っていくためには、定期的なお手入れが欠かせません。

ここでは、高麗芝の魅力とお手入れの方法、芝刈りの時期や高麗芝に起こるトラブルとその対策などについてご紹介いたします。

お庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

高麗芝の魅力とお手入れの仕方

高麗芝には、日本芝特有の魅力がいくつかあります。その魅力を最大限に活かすために、時期ごとに合ったお手入れが必要となるのです。以下に、高麗芝の魅力と時期ごとのお手入れ方法についてご紹介いたします。

高麗芝の魅力

高麗芝の魅力

高麗芝は、キレイな芝生を作るうえで欠かすことのできない、きめ細かい芝質が魅力的な芝です。日本芝の一種であり、日本の高温多湿な環境にも強く、病害虫にも強いという理由から、日本でもっとも使用されている芝でもあります。

時期ごとに芝生のお手入れは変わってくる

高麗芝のお手入れは、時期ごとに方法が異なっています。時期ごとの簡単な作業内容については、以下のとおりです。

  • 1月~2月:雑草抜き
  • 3月~5月:雑草抜き・目土入れ
  • 6月:雑草抜き・目土入れ・刈り込み・水やり・エアレーション
  • 7月~9月:施肥・刈り込み・水やり
  • 10月:刈り込み
  • 11月~12月;雑草抜き

詳しいお手入れの方法については次の項目でご紹介いたします。

芝生のお手入れの詳しい方法

高麗芝の詳しいお手入れの方法は、以下のとおりです。

水やり

1月~5月の寒さが残る時期は、芝生が乾燥していなければ、とくに水やりをする必要はありません。しかし、暑さの残る6月~9月ごろには、3日に1回程度水やりをおこなって、芝生が完全に乾燥しないようにしましょう。10月以降は、寒くなりはじめる時期でもあるため、芝生が乾燥したら水やりをおこなう程度で問題ありません。

肥料

高麗芝には年に3回肥料を与えます。肥料を与える時期は、高麗芝の生長期となる7月~9月です。7月~9月にかけては毎月1回、1平方メートルに30g程度の化成肥料を与えてください。そうすることで、10月ごろにキレイな芝生を作ることができます。肥料についてわからなければ、園芸用品店やホームセンターで店員さんに尋ねてみるのもおすすめです。

エアレーション

6月か7月のどちらかで、エアレーションをおこないます。エアレーションとは、タインエアレーターという穴開け機を使って芝生面に穴を開けることで、芝生面の通気性や目土を入れるための入口を作る作業のことです。また、6月~7月は梅雨の時期でもあるため、エアレーションをおこなって水はけをよくしておくという目的もあります。

目土入れ

目土入れとは、エアレーションで開けた穴に新たな目土を入れることで、密生した芝生を作るための作業です。芝生を密生させることで雑草が生えづらくなるので、見た目が美しくなるだけではなく、雑草処理の手間も少なくなるという利点があります。目土入れをおこなう時期は、エアレーションをおこなう6月が適しています。

雑草処理

11月~6月にかけて、こまめに雑草処理をおこなってください。冬を超えて残った雑草は、根が深くなって処理が困難となってしまうためです。夏まで雑草が残ると、根の深い雑草がどんどん繁殖してしまうため、必ず11月~6月はこまめに雑草処理をしましょう。

このように、キレイな高麗芝を作っていくためには、さまざまな手入れが必要となります。どの作業もキレイな高麗芝を作るために欠かせません。しかし、これらの作業を自分ひとりでおこなうのは、非常に手間がかかってしまいます。

そんなときは、お庭業者に相談してみましょう。業者であれば、時間が無くて高麗芝の手入れができないという方でも、代わりに手入れをおこなってもらうことができます。

弊社にご相談いただければ、高麗芝の手入れを定期的におこなうことが可能な業者をご紹介いたします。ご希望であれば、専用の機械を必要とするエアレーションにも対応できる業者をご紹介することも可能です。また、弊社は24時間365日の電話対応となっておりますので、お客様のご都合に合わせてご連絡いただけます。ぜひ、高麗芝のお手入れを検討されている方は、弊社にご連絡ください。

お庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

高麗芝の芝刈り時期とコツ

天然芝である高麗芝は、芝が伸びるため、定期的に芝刈りをおこなう必要があります。芝が伸びきると密度が減って、雑草の生えるスペースを作ってしまうため、高麗芝をキレイに保つためにも欠かせません。

高麗芝の芝刈りをする時期

高麗芝の芝刈りをする時期

高麗芝の芝刈りをおこなう時期は、高麗芝の生長期となる春から夏が適しています。春は夏と比べて生長が緩やかであるため、月に1回芝刈りをおこないます。夏になると、高齢芝の本格的な生長期となるので、週に1回は芝刈りをおこないましょう。

高麗芝の芝刈りをするときのコツ

高麗芝の芝刈りをおこなうときは、1/3法というルールに則っておこなうことが、キレイな高麗芝を作るためのコツとなります。1/3法とは、芝全体の長さから、上部1/3を刈り込むという方法です。上部から1/3だけを刈り込むことで、芝を弱らせずに新しい芽を出すことができます。

芝刈りの後はサッチングも忘れずに

サッチングとは、サッチと呼ばれる、刈った芝や枯れた芝のうち下に落ちて層のように溜まってしまった芝を、取り除く作業のことです。サッチングをおこなわず、溜まっているサッチを放置したままにすると、病害虫の発生につながるおそれもあります。サッチングの方法については、以下の3つの方法が代表的です。

熊手を使う

芝生に溜まったサッチを熊手で掻き出す方法です。熊手を奥から手前に動かして、サッチを手前に集めるように掻き出すことができます。非常に簡単におこなうことのできるサッチング方法ですが、熊手を強く動かしてしまうと芝生を痛めてしまうおそれもあるため、力加減にはご注意ください。

分解剤を使う

熊手を使った作業が辛いという方には、サッチ専用の分解剤を使った方法がおすすめです。春ごろにサッチ専用の分解剤を、サッチの中心部分に撒いておくことで、徐々にサッチを分解することができます。また、サッチ予防としても効果的です。

注意点としては、熊手を使ったサッチングと比べて、効果が出るまで時間がかかってしまうことが挙げられます。サッチ専用の分解剤は、通販やホームセンターなどで、600円~3,000円程度で購入することができます。

サッチングマシンを使う

サッチング自体の手間を極力減らしたいという方は、サッチングマシンを使った方法がおすすめです。サッチングマシンとは、サッチ専用の掃除機のような機械のことで、芝生の上から滑らせることによって、サッチを集草箱というパーツに集めることができます。非常に効率よくサッチを取り除くことができますが、熊手やサッチ専用の分解剤と比べて、費用が高くなってしまうという点にご注意ください。

芝刈りを業者に依頼したらいくらかかる?

芝刈りをお庭業者に依頼した際にかかる費用は、業者ごとに異なっています。基本的に作業面積によって費用が決められることが多く、1平方メートルあたり250円~500円程度の業者が多いです。出張費やゴミ処理にかかる費用を別途請求されることもあるため、詳しい費用が知りたい場合は、まず業者から見積りを取って確認してください。

弊社にご連絡いただければ、多数の加盟店の中から、お客様のご要望に合った業者をご紹介することが可能です。また、弊社は現地調査による見積りを無料で承っております。そのため、「見積りを取ってから依頼するか決めたい」という方でも、安心して見積りを取っていただくことができます。高麗芝の手入れにお困りの方は、24時間365日対応の弊社コールセンターまで、ぜひご連絡ください。

お庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

高麗芝に起こるトラブルとその対策

高麗芝をキレイに保っていくためには、高麗芝に起こるトラブルとその対策について知っておくことが大切です。高麗芝に起こるトラブルとその対策について知っておくことで、いざというときに、高麗芝を枯らさずに済ますことができます。ここからは、高麗芝に起こるトラブルとその対策についてご紹介いたします。

高麗芝が枯れるおもな原因

高麗芝が枯れる主な原因

高麗芝が枯れてしまう原因は、おもに病気・害虫・寒さの3つです。以下に、それぞれの理由についてご紹介いたします。

病気

高麗芝がかかってしまう病気として、ラージパッチとさび病が挙げられます。ラージパッチとは、数cmから数mの範囲に渡って、オレンジ色のモザイク状に芝が枯れてしまう病気です。ラージパッチを見つけたら、殺菌剤を使って菌を駆除する必要があります。

一方のさび病は、芝がさびたように変色する病気です。さび病には、黒さびや黄さびなどがあり、症状によってさびの色が異なっています。高麗芝がさび病にかかると、枯れてしまうおそれがあります。そのため、さび病を見つけたら、殺菌剤を使っておきましょう。

ラージパッチ・さび病ともに、春から秋にかけて発症することが多いため、この時期は高麗芝の状態をよく確認しておくことが大切です。

害虫

高麗芝が被害を受けやすい害虫としては、コガネムシが挙げられます。コガネムシは、春から秋にかけて発生し、地中の根や茎を食い荒らす害虫です。とくに秋は被害が大きくなりやすく、芝生が成長不良を起こしたり、枯れてしまったりと健康面に甚大な被害をもたらします。そのため、コガネムシを見かけたら、農薬を撒いて駆除しておきましょう。

寒さ

夏芝である高麗芝は、秋・冬にかけて休眠をおこないます。その際、芝のうち地上でている部分が枯れてしまうのですが、翌年の春になるとまた新しい芽がでてきて、やがて健康的な緑の芝生に戻るため心配する必要はありません。そのため、冬に高麗芝が一時的に枯れてしまったとしても、刈り込まないようにしましょう。冬に枯れることは自然なことなのです。

枯れる以外にもさまざまなトラブルが起こる

高麗芝に起こるトラブルは、枯れることだけではありません。高麗芝が根付く前に、人が高麗芝の上を歩いてしまうと、踏んだ際の圧力によって芝生がはげてしまうことがあります。また、人の通行に加えて雨の流れ方などによっては、芝生がでこぼこになってしまうおそれもあるのです。

これらのトラブルが起きると、芝が踏み固まってしまい、生長しにくい環境となってしまいます。そのため、できるだけ高麗芝の上を歩かないようにすることが大切です。もし、高麗芝がはげたり、でこぼこになったりした場合は、補修や張替えが必要になるのでご注意ください。

芝刈りに自信がない場合はプロに任せよう!

高麗芝の芝刈り後に、芝が枯れてしまった場合は、軸刈りが原因であるおそれが高いといえます。基本的に高麗芝は、地表部分に生長に必要な細胞を作る部分が存在しているため、地表部分に近い軸部分から芝刈りをおこなうと、枯らしてしまうおそれがあるのです。そのため、さきほどご紹介した1/3法を用いて芝刈りをおこなうことが重要になります。

しかし、1/3法を正しくおこなう自信がないという人もいらっしゃるかと思います。自力で芝刈りをおこなうのが不安だという方は、お庭業者に任せましょう。業者にお願いすれば、芝刈りに失敗して枯らしてしまうといったリスクもなく、高麗芝をキレイにできます。

弊社にご連絡いただければ、高麗芝の芝刈りから病害虫の対策といった、あらゆるお手入れに対応した業者をご紹介いたします。「即日対応してほしい」「定期的にお手入れをしてほしい」といったご要望にもお応えいたしますので、お気軽にお申し付けください。また、弊社は24時間365日の電話対応となっておりますので、お客様のご都合に合わせてご連絡いただけます。高麗芝のお世話でお困りの方は、ぜひ弊社までご連絡をお待ちしております。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報