TOP> 最新情報・レポート> ジャスミンの剪定は時期が大事!剪定方法やキレイに育てる方法を解説

最新情報・レポート

ジャスミンの剪定は時期が大事!剪定方法やキレイに育てる方法を解説

ジャスミンの剪定は時期が大事!剪定方法やキレイに育てる方法を解説

ジャスミンの剪定は、9月上旬までにおこなうことが大切です。ジャスミンは、花芽を9月中旬ごろから付け始めます。しかし、9月上旬までに剪定を終わらせず9月中旬以降に剪定をすると、この花芽が付かなくなってしまうのです。

そのため、ジャスミンを育てるときは、正しい剪定方法と適切な時期を理解しておきましょう。この記事では、ジャスミンの剪定方法や剪定時期・キレイに育てる方法などについてご紹介します。

ジャスミンの剪定方法

ジャスミンは生長が早い植物なので、剪定をおこなって樹形を整えてあげることが大切です。この項目では、ジャスミンの剪定方法についてご紹介します。

準備するもの

春におこなう剪定

ジャスミンの剪定をおこなう前に、必要な道具を準備しましょう。ジャスミンの剪定に必要な道具は、以下のとおりです。

  • 軍手
  • 剪定ばさみ

基本的にジャスミンの剪定は、軍手と剪定ばさみのみでおこなうことができます。軍手は剪定をおこなうときに、枝や葉で手をケガしないためにも装着しておきましょう。剪定ばさみはジャスミンの枝葉を剪定するときに使用します。

ジャスミンの剪定時期

ジャスミンを剪定するときは、剪定時期を理解しておくことが大切です。ジャスミンの剪定時期は、基本的に9月上旬までとなっています。これは、9月上旬を超えて剪定をおこなうと、翌年開花する花芽が付かなくなってしまうためです。そのため、ジャスミンを剪定するときは、花が咲き終わった後から9月上旬までに必ずおこなうようにしましょう。

基本は間引き剪定

ジャスミンの剪定では、おもに「間引き剪定」と呼ばれる方法で剪定をおこなっていきます。間引き剪定とは、混みあっている枝や元気のない枝といった、不要な枝を根元から切り落とす剪定方法です。

間引き剪定をおこなうことで、樹形が整い全体の風とおしをよくすることができます。ジャスミンを間引き剪定する場合、脇のほうから伸びている細いつるを間引いていきます。また、太いつるは伸びすぎているのであれば、半分くらいの長さになるよう調整しましょう。

剪定は業者依頼がおすすめ!

ジャスミンの剪定は、自分でもおこなうことは可能ですが、慣れていないと失敗してしまうおそれがあります。そのため、完璧に剪定したいのであれば業者に依頼するのがおすすめです。

業者であれば、豊富な知識と経験でジャスミンを美しく健康的に整えてもらうことができます。弊社にご連絡いただければ、ジャスミンの剪定が可能な業者をご紹介いたします。

お見積後にお断りいただいても構いません!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

ジャスミンの育て方

ジャスミンをキレイに仕上げるためには、剪定だけではなく育て方も理解しておく必要があります。正しい育て方を理解しないままジャスミンを育てると、キレイに仕上げることができないおそれがあるのです。この項目では、ジャスミンの育て方についてご紹介します。

栽培環境

栽培環境

ジャスミンは暖かい場所を好み、寒い場所を苦手とする植物であるため、基本的に日当たりがよく暖かい場所で育てます。また、真冬などで寒さが強くなる場合は、屋内で育ててあげるのがおすすめです。

しかし、暖かい場所を好むといっても真夏の直射日光を受けると痛んでしまうおそれもあるので、日差しが強すぎると感じたときは日陰に移動させてください。植え付ける土に関しては、水はけのよい腐葉土や培養土を使うとよいでしょう。

与える肥料

ジャスミンの肥料は、寒肥として2月~3月ごろに与えます。このとき与える肥料は、リン酸やカリを含んでいる有機化成肥料がおすすめです。基本的には寒肥だけで問題ありませんが、5月~6月にかけて追肥として肥料を与えておくと、生育をよくすることができます。

水やりの仕方

ジャスミンの水やりは、基本的に土の表面が乾いたタイミングでおこないます。このとき、葉に水をかけると光合成が困難になってしまうため、根元だけに水を与えるようにしましょう。また、鉢に水が溜ると枯れてしまう原因にもなるので、溜まった水は捨てるようにしてください。

育て方に迷ったときは業者に相談!

もし、ジャスミンをどのように育てればよいのか迷ってしまう場合は、一度業者に相談するのがおすすめです。業者に相談することで、自分の希望に最適なジャスミンの育て方を教えてもらうことができます。また、必要であれば施肥などもおこなってもらうことも可能です。弊社にご連絡いただければ、ジャスミンの育て方を熟知した業者をご紹介いたします。

お見積後にお断りいただいても構いません!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

ジャスミンで注意すべき病害虫

ジャスミンに限らず、植物をキレイで健康的に育てるためには、病害虫に注意しておくことが大切です。病害虫に気づかないまま放置すると、症状が悪化して最悪の場合枯れてしまうおそれがあります。ここからは、ジャスミンを育てる際に注意すべき病害虫について見ていきましょう。

うどんこ病

うどんこ病

ジャスミンは基本的に病気に強い植物ですが、必ずかからないというわけではありません。とくにうどんこ病は、ジャスミンでもかかってしまうおそれのある病気です。

うどんこ病とは葉や茎などに白いカビが生える病気で、症状が悪化すると花が咲かなくなったり、枯れたりしてしまうおそれがあります。そのため、うどんこ病の症状を見つけたら専用の薬品を使って対処するようにしましょう。

アブラムシ

アブラムシとは、体長3mm前後で個体によって形や色がさまざま存在している害虫です。植物の新芽に寄生することが多く、茎や枝から栄養を吸い取ってしまいます。アブラムシに栄養を吸い取られた植物は、枝葉が黒く変色したり枯れたりしてしまうおそれがあります。

そのため、アブラムシを見つけたら専用の殺虫剤を使って、早急に駆除するようにしましょう。また、アブラムシは風とおしの悪い場所を好むため、全体の風とおしをよくして予防しておくことが大切です。

ハダニ

ハダニとは、体長0.4mm前後でクモのような見た目をしている害虫です。植物の葉に寄生することが多く、寄生した葉に傷を付けたり、花弁から栄養を吸収したりします。そのため、ハダニを見つけたら水で流したり専用の薬品で駆除したりするようにしましょう。

また、アブラムシと同じく風とおしの悪い場所を好むため、普段から全体の風とおしをよくしておくことが大切です。

業者に対処してもらうという手も!

ジャスミンの調子が悪かったり、自分では判断できない病害虫を見つけたりした場合は、業者に対処してもらうのがおすすめです。業者であれば、自分では対処できない問題であっても、適切に対処してもらうことができます。

弊社にご連絡いただければ、ジャスミンの剪定や育て方などに詳しい業者をご紹介いたします。また、ご要望などあれば対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

お見積後にお断りいただいても構いません!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー
剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報