TOP> 最新情報・レポート> 荒れた庭が4ステップでよみがえる|きれいが続く雑草のお手入れ方法

最新情報・レポート

荒れた庭が4ステップでよみがえる|きれいが続く雑草のお手入れ方法

荒れた庭が4ステップでよみがえる|きれいが続く雑草のお手入れ方法

「荒れた庭をどうにかしたいけど何から手を付けていいかわからない」
「こんなに荒れ果てた庭でもきれいになるの?」

とお困りではないですか?

次から次へと伸びる雑草や木の枝で埋め尽くされた庭は、見るたびに気分が沈んでしまいますよね。

せっかくのお庭が雑草を茂らせるだけのスペースになってしまわないように、草刈りや剪定、維持管理のしやすい雑草対策でよみがえらせましょう。

荒れた庭をDIYで整備するのは難しいと感じる方は、お庭110番にお電話ください。
草刈りや雑草対策、植樹、剪定、伐採まで、お庭のお悩みならなんでもご相談いただけます。

この記事でわかること
  • 荒れた庭を放置してはいけない理由
  • 荒れた庭をよみがえらせる方法
  • きれいな庭を維持するコツ

荒れた庭を放置するリスク

雑草で荒れた庭-

あなたのご自宅のお庭も、雑草が生い茂って荒れてはいませんか?
手入れの面倒さを考えるとつい放っておきたくもなりますが、荒れた庭には以下のようなリスクがひそんでいます。

荒れた庭のリスク
  • 景観が悪くなる
  • 犯罪を誘発する
  • 害虫や害獣が住み着く
  • 健康に悪影響をおよぼす
  • 近隣とトラブルになる

伸び放題の雑草や樹木はお庭の見た目が悪くなるだけでなく、外部からの目隠しになって空き巣や放火、ゴミの不法投棄などの犯罪を誘発しかねません。
また、害虫が大量発生することや害獣が住み着く危険、悪臭やカビによる健康被害、ブタクサなどの雑草による花粉症の心配もあります。

そして、景観や治安、安全面、衛生面で不安のある荒れた庭を放置すれば、近隣の住民とのトラブルにも発展してしまいます。

荒れた庭は放置せず、雑草対策や剪定をおこなってきれいにしましょう。
埋もれていたスペースを有効活用すれば、お庭でバーベキューや家庭菜園を楽しむこともできますよ。

荒れた庭も整備すればきれいになる

手付かずのまま荒れた庭を見ると、「もう元どおりにはならないのでは?」と心配になってしまいますよね。

しかし、荒れ果てた庭でも、きちんと整備すればきれいな姿を取り戻せます。
基本の手順は以下のとおりです。

  1. 雑草を取り去る
  2. 庭木の剪定と抜根をする
  3. 不用品を処分する
  4. 芝生や花壇で飾り付ける

荒れた庭の手入れをご自分でする際には、長袖長ズボン、帽子、手袋を着用し、害虫や害獣に十分注意して作業してください。

まずは雑草を取り去る

まずは伸び放題になった雑草を取り去りましょう。
雑草の除去方法は、おもに以下の3つです。

  • 草刈り
  • 草抜き
  • 除草剤をまく

草刈りは、鎌や草刈り機を使って雑草を刈り取ります。
草抜きは、根っこから雑草を引き抜きます。

除草剤を使用する際は、散布してから数日~2週間待ち、枯れた雑草を取り去って処分しましょう。

草刈りや草抜きの正しい手順やポイントは、以下の記事を参考にしてください。

庭木の剪定と抜根をする

庭に樹木を植えている場合は、伸びた枝葉の剪定もおこないましょう。

樹木の種類や状態によって切り方が異なるため、以下の記事で剪定の基本を確認してください。

枯れてしまった木は安全のために伐採と抜根をおこないます。
こまめな剪定などの管理を続けていくことが難しい木や、大きくなりすぎた木も伐採を検討しましょう。

以下の記事では、枯れ木の伐採方法や注意点、処分方法をご紹介しています。

不用品を処分する

伸び放題の雑草や枝葉を取り去って視界が開けたら、お庭に不用品が放置されていないか確認しましょう。

使わなくなった家具や廃材、ダンボールなどは置きっぱなしにしないで、自治体のルールに従って処分してください。

芝生や花壇で飾り付ける

雑草も不用品もなくなってすっきりしたお庭は、芝生や化粧砂利を敷いたり、シンボルツリーや花壇を設置したりして、お好みのデザインに飾り付けましょう。

お庭110番では草刈りや剪定、芝張りや植栽まで、お庭のトータルコーディネートをお任せいただけます。
荒れた庭の整備をご希望の方も、お庭のデザインに迷っている方も、まずはお気軽にご相談ください。

荒れた庭に逆戻りさせない対策

雑草や樹木のお手入れをしてお庭をよみがえらせることに成功したら、ふたたび荒れさせないための対策をおこなうことも重要です。

庭が荒れてしまった原因を考えよう

お部屋の片付けやダイエットでリバウンドを経験したことがある方は多いのではないでしょうか。
草刈りや剪定も「これからは頑張ろう」という気持ちだけではとても継続できないため、油断すると荒れた庭に逆戻りしてしまいます。

庭が荒れてしまったきっかけや原因と向き合ったうえで、無理なく続けられる現実的な対策をおこないましょう。

「手間や労力を考えると腰が重くなってつい雑草を放置してしまった」
「仕事や子育てが忙しくて剪定をおこなう時間が取れなかった」
などの理由に心当たりがある方は、雑草対策や庭木選びでこまめな手入れの必要がないお庭を作ることをおすすめします。

防草シートや砂利で雑草が生えにくい庭にする

防草シートを使って雑草が生えにくいお庭を作れば、草刈りや草むしりの手間がかかりません。

防草シートは、高い遮光性で光合成を阻害して雑草が生長するのを防ぎます。
シートの上に色とりどりの砂利を敷けば、防草効果が高まるうえに見た目もきれいです。

他にも、タイルやレンガ、ウッドチップやバークチップなど、お庭の雑草対策にはさまざまな種類があります。
それぞれの費用の目安やメリット・デメリットは以下の記事をご覧ください。

手入れの大変な庭木は植えない

手入れが大変な木の特徴
  • 落葉樹
  • 病気に弱い
  • 成長スピードが速い

秋になると葉が落ちる落葉樹は、落ち葉の掃除が大変です。
また、病気に弱い品種や成長スピードの速い樹木は、こまめな剪定が欠かせません。

手入れの手間を軽減したいなら、病気に強くてゆっくりと育つ常緑樹がおすすめです。
しかし、気に入った樹木がこの条件に当てはまらないこともありますよね。

どうしても植えたい木がある場合や、既に手入れが大変な木が植えられている場合には、業者に定期剪定を依頼してみてはいかがでしょうか。
大きさや樹形を定期的に整えてもらえるため、伸び放題の樹木でお庭が荒れる心配がありません。

業者に任せれば理想の庭を維持できる

お庭の手入れを業者に任せてしまえば、もう荒れた庭に悩まされずにすみます。
時間も手間もかからないうえに、プロの施工なら仕上がりもきれいで安心です。

お近くの業者をお探しの際には、お庭110番にご相談ください。
お庭110番では、以下のようなサービスでお客様の理想のお庭作りをサポートいたします。

雑草対策
  • 草刈り
  • 草むしり
  • 除草剤散布
  • 防草シート+砂利敷き
植木の管理
  • 植栽
  • 剪定
  • 伐採・抜根
  • 消毒
  • 施肥
芝生の管理
  • 芝張り
  • 芝刈り
  • エアレーション

この他にも、お庭のデザインのご相談や、定期サービスも承っています。

いずれのサービスもご契約前に総額のお見積りを無料でお出ししており、契約後に追加料金が発生することはありません。
お見積り後のキャンセルも可能なので、内容を吟味してじっくりご検討いただけます。
荒れた庭をどうにかしたいとお悩みの方も、定期的なお手入れをご要望の方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報