TOP> 最新情報・レポート> ドウダンツツジの剪定方法|花が終わった時期がベスト!

最新情報・レポート

ドウダンツツジの剪定方法|花が終わった時期がベスト!

ドウダンツツジの剪定方法|花が終わった時期がベスト!

ドウダンツツジは春に白い鈴のような花をつける木で、小さな花がたくさん咲く様子から漢字では「満天星」とも表記されます。秋には美しい紅葉を楽しめる落葉樹でもあるため、庭木や鉢植えとして育てている方も多いのではないでしょうか。

ドウダンツツジを美しく育てたいのなら、5月~6月に剪定をおこなうことをおすすめします。

ドウダンツツジは夏に翌年の花芽をつけます。5月~6月に剪定をおこなえば、「花芽を傷つけて花が咲かなくなる」といった心配がありません。また、この時期に不要な枝を切ることで、花付きをよくすることもできます。

適切な剪定をおこなって、ドウダンツツジをきれいに育てましょう。

ドウダンツツジの剪定 ご相談ください!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

ドウダンツツジの剪定は時期が大事!花芽を傷つけない剪定方法

ドウダンツツジの剪定で重要なのは、「いつおこなうのか」ということです。剪定時期を間違えると、翌年花が咲かないという事態になりかねません。

ドウダンツツジの適切な剪定時期と、剪定方法について確認しておきましょう。

翌年も花を楽しみたいなら花後に剪定する

ドウダンツツジの剪定時期のキホンは花後!その理由は?

ドウダンツツジの剪定にもっとも適した時期は、春の終わりの花後(花が咲き終わって間もないとき)です。

ドウダンツツジは前年の夏に翌年の花芽と葉芽を同時につけます。そのため、夏以降に剪定をおこなうと、せっかくついた新芽を切り落としてしまうおそれがあるのです。

花付きのよいドウダンツツジに育てたいのなら、花が咲ききって落ちる5月~6月に剪定してください。花が枯れしだい早めに剪定をすれば、来年の花芽を傷つける心配がありません。太い枝やたくさんの枝を切り落とす大胆な剪定(強剪定)はこの時期におこないましょう。

ドウダンツツジを美しく育てるためには、「透かし剪定」をおこなって日当たりや風通しをよくする必要があります。透かし剪定とは、不要な枝を切り落として枝葉を適切な密度にする剪定です。

剪定ばさみを使って、伸びすぎた枝、古くて枯れた枝、絡まった枝などを、枝分かれした分岐点から切り落としてください。

落葉期の剪定は伸びた枝を整える程度にする

10月~11月ごろの落葉期にも、美しい樹形を保つために軽い剪定(弱剪定)をすることがあります。夏のあいだに伸びた余分な枝や込み合った枝、絡んだ枝を間引きましょう。このとき、花芽を切り落としすぎないように十分注意してください。翌年の花の数が激減してしまいます。

ドウダンツツジの花ではなく紅葉だけを楽しみたいというのであれば、この時期に強剪定をおこなってもかまいません。

刈り込みで樹形を楽しむ

ドウダンツツジは「刈り込み」という枝葉を切り揃える作業をおこなうことで、小さく整えることやさまざまな樹形を楽しむこともできます。

ドウダンツツジの樹形として一般的なのは、以下の3種類です。強剪定で樹形を整えたうえで、刈り込みばさみを使って理想の形を作っていきましょう。

玉仕立て
玉ちらし
角仕立て
木全体がひとつの玉になるように丸く整えます。 枝の各所に玉ができるように葉を丸くかためて残します。 全体を四角い箱のように整えます。生垣に多い仕立て方です。

樹形を大きく変えるときには、一度で完成させようとせずに数年かけて形を整えたほうが、健康で美しく仕上がります。

なお、「サラサドウダン」や「シロドウダン」は成長が遅い品種なので、強剪定や刈り込みはおこなわずに自然樹形で育てる場合が多いです。

簡単にできる!ドウダンツツジの育て方とお手入れのコツ

ドウダンツツジのお手入れは、比較的簡単といわれています。ドウダンツツジを元気に育てるためのポイントをご説明します。

ドウダンツツジが好む環境

簡単にできる!ドウダンツツジのお手入れと上手く育てるポイントまとめ

ドウダンツツジは以下のような環境を好みます。

  • 日当たりのよい屋外
  • 酸性で保湿性の高い土壌

ドウダンツツジは日当たりのよい場所で育てるのが好ましいです。日陰では枝ぶりや花付きが悪く貧相な外観になるうえ、秋の紅葉もあまりきれいに色づかなくなります。

ただし、ドウダンツツジは根が浅いため、水切れをおこしやすいという点にも注意が必要です。真夏の直射日光が長時間当たる場所だと、土が乾燥して水分不足になってしまいます。夏のあいだは土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげるようにしましょう。腐葉土やワラなどを根元に敷きつめるという方法も有効です。

また、ドウダンツツジを植える際には、保湿性が高い土を作ることでも乾燥を防止できます。ドウダンツツジは酸性の土壌を好むため、土作りは以下のような配合がおすすめです。

  • 赤玉土(小粒):酸度未調整ピートモス:腐葉土=5:3:2
  • 赤玉土(小粒)or鹿沼土(小粒):腐葉土=6:4

肥料をあげる時期

ドウダンツツジの肥料やりに適した時期は、花が終わったあとの5月~6月と、花が咲く前の2月~3月です。必要があれば9月にも微量の肥料を与えることがあります。

骨粉:油かす=6:4くらいの割合で配合した有機肥料を使いましょう。

病害虫に注意する

ドウダンツツジで気をつけなければいけない病気に、「サビ病」というものがあります。葉っぱのところに、錆(サビ)の粉のようなものが発生する病気です。症状が出た葉っぱはすぐに摘み取り、殺菌剤を使って対処してください。

また、ドウダンツツジは以下のような害虫の被害を受けやすい植物でもあります。

  • ハダニ
  • カイガラムシ
  • アブラムシ
  • カミキリムシ

ハダニカイガラムシは、ドウダンツツジの葉や幹から養分を吸い取ってしまいます。アブラムシが出す甘露は、カビや病気のもととなる厄介なものです。これらの害虫はドウダンツツジを枯らしてしまうこともあるため、薬剤を使って予防しておく必要があります。

また、カミキリムシはドウダンツツジの葉や幹を食い荒らすだけでなく、幹に穴をあけて卵を産み付けることもあります。ドウダンツツジの根元におがくずのようなものが見つかったら、カミキリムシの幼虫が幹の中にいるかもしれません。幹にある穴を探して、殺虫剤か針金で駆除しましょう。

ドウダンツツジの剪定料金と信頼できる業者の見分け方

ドウダンツツジの剪定は、時期や方法を間違えれば花が咲かなくなるおそれや見栄えが悪くなるおそれがあります。ご自分での作業に少しでも不安を感じる方は、プロの剪定業者に相談してみてはいかがでしょうか。

剪定料金の決まり方を知って、信頼できる業者を見極めましょう。

ドウダンツツジ剪定の費用を決める要素は2つ

ドウダンツツジ剪定でかかる費用の計算方法

ドウダンツツジの剪定費用は、おもに以下の2点が影響します。

  • ドウダンツツジの本数と大きさ
  • 作業スタッフの人件費

剪定の料金は、低木・中木・高木の高さごとに1本あたりの値段が設定されていることが多いです。また、庭木なのか、生垣なのか、植込みなのか、どのような樹形に整えたいのかによっても費用は変動します。

剪定費用のなかには当然人件費も含まれ、都会ほど高くなる傾向にあるようです。

そのほかに、業者によっては出張費や諸経費が別途かかることもあるため、事前に必ず総額を確認しておきましょう。

ドウダンツツジの剪定 ご相談ください!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

ドウダンツツジの剪定はどこに依頼すればよい?

初めて剪定をおこなうという方は、どこに依頼すればよいか迷ってしまいますよね。業者選びのポイントを確認して、信頼できる業者を見極めましょう。

  • 実績がある
  • 料金設定が明瞭
  • 電話の応対が丁寧

剪定は業者の腕前が目視でき、良し悪しがわかりやすい業種でもあります。そのため、不評な業者・悪質な業者には実績がともなわないことが多いです。依頼数が多いという点だけでも、ある程度の判断材料にはなるでしょう。

ホームページなどで料金表が明確に提示されているというのもポイントになります。複数の業者を比べることで、価格設定が適正かどうかの判断ができるでしょう。

その際、相場から大きく外れた料金設定をしている業者は、費用が高すぎる場合だけでなく、安すぎる場合にも注意してください。剪定は職人技です。あまりにも安い費用設定には理由はあるはず。「安かろう悪かろう」は剪定業界でも当てはまることが多いです。

受け付けの電話対応のよさも、ひとつの判断基準になるかもしれません。やはり、乱雑な対応をする業者には任せたくないものですよね。

見積りを取って比較しよう

実際に剪定の依頼をするときには、複数社から見積りを取って料金やサービスの比較をすることをおすすめします。見積書の状態からも業者の雰囲気を推し量ることができるうえ、見積書同士を比較することでドウダンツツジ剪定の相場をつかむこともできます。

優良な業者であれば、相見積りを拒まれることもないはずです。もしも業者が見積りを渋るようなら、警戒したほうがよいかもしれません。価格設定や費用算出の点で後ろ暗いところがあるのだと考えられるからです。

見積りの比較をおこなう際には、ぜひお庭110番もそのなかに加えてください。弊社の見積りは細かい料金設定に基づいて決められている明朗会計で、見積り決定後の追加料金は一切かかりません。よりクリアな料金設定で安心できる業者に任せたいという方は、いつでも弊社にご相談ください。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報