剪定、伐採、間伐、草刈り(草取り)、草むしり、芝刈りなら【お庭110番】TOP > 庭木の剪定 > 庭木の伐採費用を徹底解説!業者選びの方法|伐採手順とよくある疑問

最新情報・レポート

庭木の伐採費用を徹底解説!業者選びの方法|伐採手順とよくある疑問

庭木の伐採費用を徹底解説!業者選びの方法|伐採手順とよくある疑問

庭木の伐採は、手順さえ知っていれば自分でもおこなうことができます。しかし、安全面や重労働であることから、プロへ依頼したほうが安心です。伐採に失敗すると大ケガにつながってしまうこともあるからです。

ここでは、庭木の伐採をプロに依頼した場合の費用や選び方を徹底解説します。自分で伐採する流れや、伐採に関する疑問についてもまとめています。庭木の伐採を考えている方はぜひ参考にしてください。

庭木の伐採にかかる費用相場について

庭木の伐採のやり方がわからない!”、”庭木が育ちすぎて自分ではもう伐採できない……”などのお悩みがある方は、庭木の伐採を業者に任せることをおすすめします。少しでも不安があるなか、伐採をおこなうのは大変危険だからです。

ここでは、庭木の伐採を業者に依頼した際の費用について詳しくみていきます。業者に依頼したほうがよいといわれても、費用面が気になってしまう方が多いはずだからです。ぜひ参考にしていただいて、「これなら払えそうだ」と思われた方は、業者に伐採を任せましょう。

木のサイズでおよその金額が決まる

木のサイズでおよその金額が決まる

庭木の伐採は、木のサイズによって料金設定されていることが多いです。庭木伐採の費用相場の目安は以下のとおりです。

木の高さ 費用相場
3m未満の低木 2,000~5,000円
3~5mの中木 10,000~20,000円
5m以上の高木 23,000~30,000円

 

このように、木のサイズごとに料金が決まっています。サイズが大きくなればなるほど、料金もあがっていく仕組みなのです。

追加料金が必要なサービス内容

木のサイズ以外にも追加料金がかかるサービスもあります。代表的なサービスは以下のとおりです。

抜根

木を切り倒すだけではなく、根ごと抜いてしまう作業のことです。抜根は、重機を使っておこなう必要があるため、料金が高くなる傾向にあります。また、幹の太さでも料金が変動します。業者によって金額に差はありますが、一般的に”幹の太さが30cm未満だと10,000円ほど”、”50cm以上になると30,000~50,000円ほど”かかるようです。

 
木・枝・根の処分

地域によって処分費用がかわるので、業者の公式サイトを見ても記載していないことが多いです。これらを処分したいと考えている場合は、事前に業者に費用を聞いておくようにしましょう。

 
地形・周囲の環境

崖に生えている木など、足場が悪い環境下では作業が難しくなります。そのため、場合によっては特殊伐採が必要になることもあり、追加料金が発生します。特殊伐採には、クレーンを使った大掛かりな伐採などがあるようです。

 

弊社ホームページでは料金がわかりやすいようにサービス内容ごとにかかる料金を掲載しています。もちろん、電話で直接ご相談いただいた場合も、丁寧に料金やサービス内容についてお答えさせていただきますので、ぜひご相談ください!

 

【業者選び】4つのポイント

業者をいざ選ぶとなると、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。ここでは、スムーズに業者選びができるように4つのポイントをご紹介しています。

業者選びのポイント

【1】料金設定がわかりやすいか

【2】対応が親切・丁寧か

【3】実績が豊富か

【4】営業時間が長いか

 

業者選びで最も重要になるのが、見積りを事前にとって料金を確認することです。見積りをとれば、料金やサービス内容の詳細を確認することができます。また、複数の業者から見積りをとって比較してみると、料金が最も安い業者を選べたり、サービス内容にもれがないか確認したりすることができるため、おすすめです。

弊社は上記の業者選びのポイントを押さえたうえで、お客様のご要望に最も相応しい業者を多数の加盟店のなかから手配いたします。弊社がご紹介する加盟店スタッフの多くは、基本的にお見積りを無料でおこなっております。お見積り後のキャンセルも可能です。他社と比較するために相見積りしたいというご相談もお受けいたします。ぜひご相談ください。

 

庭木の伐採をする方法

注意事項

ここからは、プロもおこなっている庭木の伐採方法についてご紹介します。自分で庭木の伐採を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

注意事項と事前準備

まずは、作業に入る前に注意事項や必要な道具について確認しましょう。

注意事項

【チェーンソーの危険さ】

伐採にはチェーンソーを使用します。チェーンソーは間違った使い方をすると、手を切断してしまうおそれもあるほど危険な道具です。また、チェーンソーを使用する際は、木の削りカスが飛び散るため、その削りカスが目に当たることで失明するおそれもあります。

【伐採自体の難易度が高い】

チェーンソーを使用すると、いとも簡単に伐採ができると思われがちですが、チェーンソー自体が重く、長時間持って作業することは重労働です。また、伐採した木の倒れ方を考えて切っていかなければならず、経験がないと大変危険な作業でもあります。道具の使い方を知らない、伐採に慣れていないという場合は、プロに任せてください。そのほうが安全です。

 

伐採の作業をスムーズかつ安全におこなうためにも、道具を揃えて服装にも気を使う必要があります。ここからは、伐採に必要な道具と、適している服装についてご紹介します。

用意するもの

【道具】

チェーンソー、のこぎり、ロープ、滑車、スリングベルト、ウインチ

道具には、チェーンソー以外にも細かい作業に使用するのこぎりがあると便利です。また、滑車があると、重たい木を倒しやすくなります。滑車を固定する際に使用するのがスリングベルトと呼ばれるものです。ウインチとは木を引っ張る際に使用する道具になります。

【服装】

ヘルメット、ゴーグル、手袋、防護服、トレッキングシューズ

チェーンソーの刃が、万が一体に触れても大丈夫なように、服装は伐採専用として販売されている防護服を着ることをおすすめします。そのほかにも、ケガ防止のためにゴーグルや手袋をはめておきましょう。山林など足場が悪い場所で作業する場合は、トレッキングシューズといって山登りなどで着用される頑丈な靴が適しています。

木の伐採の流れ

伐採に必要な道具と服装が揃ったら、伐採の準備にとりかかっていきましょう。

伐採前の準備

【1.お祓いをする】
木も生きものです。そのため、伐採する前にお祓いをすることで、供養してあげます。神社に依頼しなくても、自分で盛り塩をしたり、お神酒(おみき)をお供えしてもよいです。

【2.木を倒す方向を決める】
自分がいる方向に倒れてこないためにも、木を倒す方向をあらかじめ決めておきましょう。方向を決めたら、倒す方向にロープをはっておくことで、倒したい方向に倒せます。

 

伐採の流れは次のとおりです。ケガをしないように注意しながらおこないましょう。

伐採の流れ

【1.受け口を作る】
まずは、幹の倒したい方向側に30~45度ほどの切込みを入れます。深さは幹の3分の1程度にしましょう。これを受け口といいます。受け口を作ることで、木が倒れやすくなります。

【2.追い口を作る】
次に、受け口の真逆のところに追い口といわれる切込みを水平に作りましょう。ポイントは幹の3分の1くらいの深さにとどめておくことです。

【3.押す】
追い口が作れたら、受け口を作った側(倒したい方向)に木を押してやります。そうすると、受け口がつぶれて木が倒れるはずです。

 

 伐採に関する豆知識・Q&A

最後は伐採に関する豆知識についてです。伐採に適している時期、剪定と伐採の違い、伐採の手直しはできるのかどうかなどをご紹介します。

【各Q&Aのリンクはコチラ⇓】

Q1:伐採・抜根に適した時期ってあるの?

伐採や抜根に適している時期は「冬」です。冬になると木が休眠時期に入り、樹液も少なく乾燥するため、重さが軽くなり扱いやすくなります。抜根も、梅雨などの湿気が多い時期は切り株にシロアリが寄ってきやすいため、冬におこなうのがよいとされています。

Q2:剪定と伐採の違いは?一緒にしてもらえるの?

剪定とは、枝葉を切って庭木の樹形を整える作業のことをいいます。伐採をおこなっている業者なら剪定に関しても取り扱いがあるところが多いため、一度業者に確認してみましょう。弊社では、剪定・伐採のどちらともおこなうことが可能です。

Q3:伐採・抜根(剪定)の手直しは可能?

もしも、業者に伐採・抜根を依頼して納得のいかない箇所があれば、相談すれば何度でもやり直してくれる業者もあります。弊社でも、ご相談いただければ、多数の加盟店スタッフのなかから、手直し可能な業者を手配させていただきます。お気軽にお申し付けください。

Q4:「予算内での依頼」は可能なの?

あらかじめ予算が決まっていれば、その金額を業者に伝えましょう。予算内でできる範囲の伐採を案内してもらえるはずです。もし、案内された伐採内容に不満があれば、ほかの業者をあたるという方法もあります。複数の業者に相談してみて、柔軟に対応してくれそうな業者を選ぶとよいでしょう。

弊社のホームページでは、伐採にかかる料金がカテゴリー分けに記載しております。ご覧いただければ、希望の伐採が予算内に収まるかどうか確認する際の目安となるはずです。伐採に対するご相談は、年中無休いつでもお電話でお問い合わせください。お待ちしております。

お庭110番のサービス料金
  • 庭木の剪定

    3,000円〜/本

    詳しくみる
  • 伐採

    2,000円〜/本

    詳しくみる
  • 草刈り(機械刈り)

    300円〜/㎡

    詳しくみる