TOP> 最新情報・レポート> 桜の剪定│枯らさないための正しい時期と方法、病害虫の対策まで解説

最新情報・レポート

桜の剪定│枯らさないための正しい時期と方法、病害虫の対策まで解説

桜剪定の時期や方法を確認!病害虫も気を付けましょう

春になったら一斉に開花し、日本では花見に欠かせない存在となっている桜。日本では大変なじみ深い樹木ですが、管理が非常に難しく、剪定をする際は正しい時期と正しい手順でおこなわなければいけません。負担や菌に弱い桜は、誤った時期や方法で剪定をしてしまうと、ダメージを受けて枯れてしまうおそれがあるのです。

この記事では、桜の正しい剪定時期と剪定方法を紹介しています。業者に依頼する際の料金やメリットについても同時に解説しているので、桜の剪定をおこなう前に確認してみてください。

正しい剪定で桜を健康的な状態に保ち、春に立派な花を咲かせましょう。

桜の剪定はお庭110番へご相談ください!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

桜の剪定は切り口と切る枝に注意│正しい剪定時期と方法

「桜は剪定してはいけない」このような噂を聞いたことはありませんか?確かに桜はデリケートな樹木であるため、下手に剪定をすると切り口から菌が入り込んで枯れてしまうこともあります。しかし、正しい時期に正しい方法で剪定をすることで、桜は健康な状態を保つことが可能です。

まずは桜の剪定に適した時期と剪定方法について解説します。

桜の剪定に適した時期

桜は剪定してはいけない?!

桜剪定に適した時期は11月ごろです。この時期に剪定するのには理由があります。11月におこなう剪定は、作業のしやすさ、そして桜にとってもよい環境であるという2つのメリットがあります。

【11月に桜の剪定をするメリット】

  • 落葉しているので剪定がしやすい
  • 切り口の痛み、腐敗を防ぐために一番適している

桜の剪定は落葉後の葉が少ない時期におこなうとよいでしょう。葉が生い茂っている時期は枝が見づらくなるため、どうしても剪定するべき枝の見極めが困難になってしまいます。

また桜は春から生長をはじめて秋になると落葉し、来年の春に備えて休憩期間に入ります。生長途中の枝は菌が入り込みやすいため、桜の剪定は落葉後の休憩期間におこなうと菌が侵入するリスクを下げることができますよ。

だからといって、冬に突入してから剪定をしてしまうのは危険です。12月ごろからの寒い時期は湿度が低下しているため、菌が空気中に飛散している状態になっているからです。この時期に剪定をおこなうと切り口から菌が侵入してしまうおそれがあります。

これらの理由から桜の剪定は作業のしやすく、菌の侵入のリスクが低い11月ごろにおこなうのがよいでしょう。

桜の正しい剪定方法

桜の剪定は難しく、適切な時期におこなったとしても、やり方が不適切であれば枯れてしまうこともあります。桜に負担をかけないような正しい方法で剪定しましょう。具体的な手順を以下で紹介します。

桜の剪定方法

不要な枝を取り除いていきます。対象の枝は、枯れている枝や込み合っているもの、逆さに生えている枝など、今後の生長に必要のないものです。具体的には以下の枝を優先的に切るようにしてください。

  • ひこばえ
  • からみ枝
  • 逆さ枝
  • 枯れ枝

これらの枝は付け根から剪定し、切り口は直角にすることを意識しましょう。

太い枝を切り落とす場合

剪定のなかで太めの枝を間引く必要が出てきたときは、付け根で切ることと、切り口に保護剤を塗布することが大切です。太めの枝というのは、500円玉の直径より小さな枝のことです。それ以上太さがある枝、剪定バサミでは切れないような太さのものは、剪定を避けます。桜にやさしい剪定のために、使用するハサミは消毒済みのものを利用してください。

なお桜は負担に弱い樹木であるため、一度の剪定で切る太い枝は2本までにとどめておきましょう。

桜剪定でやってはいけないこと

  • 枝を途中で切る
  • 枝を切りすぎる
  • 太い枝を切る
  • 手で折って枝を除く
  • 消毒していない剪定バサミで切る

これらは、桜剪定でやってはいけないことです。上記のことをすると桜に菌が侵入しやすくなったり、栄養が全体に行き渡らなくなったりします。枯れる原因にもなってしまいますので、桜は正しい方法で軽い剪定をおこなうことが大切です。

桜の剪定のさじ加減がわからないときは業者に任せると安心

桜剪定の時期、方法を間違えることが桜の枯れにつながることがあります。春になると美しい花を咲かせてくれる桜は、お庭の主役といっても過言ではありません。桜を健やかに育てていくためにも、剪定は正しくおこなうことが大切です。とはいえ、桜剪定に不安はつきものです。

「桜剪定を軽くやる加減がわからない」「剪定が桜の負担になって枯らせてしまったらどうしよう…」このようにお悩みの方は、剪定業者に任せるのもよいでしょう。プロの剪定は安心感が違います。

それでは業者に任せるとどのような点がよいのかをここからお話しします。

桜の剪定 業者探しでお悩みならこちらへ!
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

業者依頼の2つのメリット

桜の挿し木をする方法。桜をもっと増やすために!

剪定業者に依頼することのメリットは以下の2点です。

【剪定業者に依頼することのメリット】

  • きれいに仕上げてもらえる
  • 消毒や害虫駆除も一緒に任せられる場合もある

業者に剪定を依頼することの一番のメリットはやはり、仕上がりがきれいであるということでしょう。慣れていない方が桜の剪定をおこなうと、思っていたものと違う仕上がりになったり、最悪の場合は枯らしてしまったりするかもしれません。業者に依頼すればそのような心配をすることもなく、手間をかけずに桜を剪定することができます

また業者によっては剪定と一緒に病気の対策や、害虫駆除をおこなってくれるところもあります。そのときの桜の状況に応じて、ベストな作業をおこなってくれるのも業者に依頼するメリットです。もちろん、費用面の問題も出てくるので、そこは業者とよく相談して施工内容を決めていきましょう。

桜の剪定費用の仕組み

業者によっておもに2パターンの料金設定があります。

  • 職人一人あたりの料金
  • 桜1本あたりの料金

職人さん単位で料金が決まる場合には、その人数や作業時間によって料金が割り出されます。桜1本単位で料金が決まる場合は、木の本数、高さ、枝の多さなどによって料金が決まります。状態によってどちらがお得かは異なります。まずは見積りをとってみるとよいでしょう。

そのほか、オプション、出張料、処分費がかかることもあります。見積り書をしっかりと確認したうえで、施工を依頼しましょう。

桜の剪定のさじ加減がわからないときは業者に任せると安心

挿し木をすればお庭に桜を増やすことができます。挿し木とは樹木の枝を水に浸して、プランターなどに植えることです。ここでは桜の挿し木をする方法をご紹介します。

【用意するもの】

  • 去年伸びた枝(10センチ程度)
  • 鹿沼土

【挿し木の手順】
枝は、切り口を3時間ほど水につけておきます。その間に、鹿沼土(かぬまつち)を入れた鉢を用意しておきましょう。枝に水を吸わせたら、土に挿します。枝の3割程度が土から出るくらいまで、押し込みましょう。あとは土を乾かさないように注意しておきます。根が生えて安定してきたら、お庭に植え替えてあげましょう。

桜の病害虫「てんぐ巣病」と「モンクロシャチホコ」に注意

桜が被害に遭いやすい病害虫として、てんぐ巣病モンクロシャチホコが挙げられます。ここでは、この2つの被害と対処、対策法についてまとめます。

てんぐ巣病
被害 細かいたくさんの枝がほうき状に発生し、花が咲かなくなってしまいます。また、放置すると木全体に被害が広がっていきます。
対処 感染した枝は根元から切り落とします。切り口には、薬を塗布します。
対策 周辺にこの病気に感染した桜がある場合は、植えることを避けます。さらなる被害防止のために、感染した枝は処分しましょう。

モンクロシャチホコ
被害 8~9月ごろに発生、葉が食べられるのが大きな被害です。放置すると、開花にまで影響してきます。
対処 被害に遭っている葉をすべて取り除きます。
対策 6~9月ごろに薬を散布します。早めの発見が大切になるので、発生しやすい時期が近付いたら注意しておくことも大切です。

病害虫の被害が深刻な場合は業者に依頼しよう

病害虫の対策方法をお伝えしましたが、被害が思っていたよりも深刻で自分では対処ができないと感じるときは業者に任せると安心です。病害虫の被害は早めに対処しなければ桜が枯れる原因にもなってしまいます。

大切な桜を長く育てたい、毎年立派な桜の開花を楽しみたい、という方はぜひ弊社にお任せください。あなたの要望にお応えできるよう、剪定だけでなく桜の木についた害虫の駆除や病気予防のための消毒にも対応可能なプロを手配いたします。

お電話相談は24時間365日承っておりますので、お仕事が忙しくて連絡する時間が取れない方でも安心です。剪定のことで悩みがある場合は私たちにお気軽にご相談ください。

剪定・伐採・草刈りなどお庭のことならお庭110番へ
通話
無料
0120-949-864 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
・利用規約・プライバシーポリシー

お役立ち情報お役立ち情報

対応エリア対応エリア

0120-949-864

現在 電話が繋がりやすくなっております

・利用規約 ・プライバシーポリシー

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

お庭110番の更新情報お庭110番の更新情報