シマトネリコ剪定コツ!樹形や株立ちの整え方

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

シマトネリコの特徴を一挙公開!シマトネリコの剪定に適している時期

シマトネリコは、自宅の庭やカフェの前などでよく見かける身近な樹木で、観葉植物としても親しまれています。ここでは、シマトネリコ剪定をする前におさえておきたい情報をまとめていきます。シマトネリコの特徴を理解しておくことで、剪定をする意味が見えてきます。 剪定に適した時期も合わせて確認し、剪定作業をする際に役立ててみましょう。

 

まずはシマトネリコの特徴を理解して剪定に役立てましょう

まずはシマトネリコの特徴を理解して剪定に役立てましょう

 

シマトネリコの剪定をする前に、まずはシマトネリコの特徴をおさえておくことが大切です。特徴を理解したうえで、シマトネリコに合った剪定をしていきましょう。シマトネリコの特徴をいくつか挙げていきます。

 

▼概要

シマトネリコは常緑の木です。1年中緑を楽しむことができる、丈夫で寒さや暑さに対応できるという育てやすさが魅力です。そのため、家や店舗などで庭木として取り入れられている様子をよく見かけます。育てることに慣れていない方でも、比較的扱いやすいと言えるでしょう。

 

▼成長が早い

シマトネリコは成長が早いことで有名な木です。枝や葉がどんどん茂っていくと、見た目が損なわれてしまいます。放置すると、自分での剪定が難しい高さに達することもあります。定期的な剪定は、シマトネリコだからこそ怠ってはいけません。

 

▼特定の害虫に注意

シマトネリコは丈夫な木なので虫にも強いといわれていますが、特定の害虫には注意しなくてはいけません。ハマキムシがその例です。ハマキムシはシマトネリコの葉を巻いて住み着きます。年に何回か発生するので、手入れを怠らないことが大切です。

 

シマトネリコの剪定に向いている時期とポイント

見た目を整える剪定なのか、花を咲かせるための剪定なのか、これによって最適な剪定時期が異なります。まず見た目を整える剪定をするときは、3~4月上旬、6~7月上旬、9~10月上旬が最適です。ポイントは、シマトネリコが枝を生やしやすい時期に行うということです。

 

ただし、花を咲かせるための剪定をするときは、ある時期を避けなくてはいけません。開花前の剪定はリスクが高いので、6~7月に行うのは避けた方が無難です。地域の気候によって、若干誤差が生まれることがあるため注意しておきましょう。

 

シマトネリコの特徴を知り尽くした業者に頼るのもおすすめ!

シマトネリコの特徴のひとつが、丈夫で育てやすいということです。このため、自宅の庭、玄関先などに取り入れている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?しかし丈夫な分、生命力が強く、成長が早いため剪定が必須の作業になります。ほかにも、剪定をして風を通すことで害虫予防にもなるので、剪定をする意味は大きいです。

 

気づいたら大きくなってしまった、手が届かない箇所がある・・・。このようなシマトネリコを所有されている方は、一度剪定業者に相談してみるといいでしょう。高所での作業は危険を伴います。シマトネリコに詳しい剪定業者に依頼すると安心です。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

シマトネリコ剪定の基本をおさらい!株立ちのお手入れもおさえましょう

シマトネリコは丈夫であるがゆえ、剪定は適当に行っても大丈夫とお思いの方はいらっしゃいませんか?しかし、木も生きています。シマトネリコに合った剪定をしてあげることが大切といえるでしょう。ここでは、シマトネリコ剪定についての基本を確認していきます。剪定で必要なもの、基本の剪定方法を見ていきましょう。また、シマトネリコに必要な株立ちの整え方についてもまとめていきます。

 

シマトネリコ剪定で必要なものと基本の剪定方法

シマトネリコ剪定で必要なものと基本の剪定方法

 

■剪定に必要な道具

剪定ばさみと癒合剤は必須のアイテムです。剪定ばさみは、ご自宅で普段から使っているハサミで代用する方も少なくありませんが、これはあまりおすすめできるものではありません。効率の良さを考えたら、剪定用のハサミを使うのが一番です。シマトネリコの剪定に適したハサミを用意しましょう。癒合剤は剪定後に必須のアイテムです。大きな枝の切り口に塗ります。こちらも墨汁やろうそくで代用する手もありますが、効果の持続性を考えると市販のものを用意した方が安心です。

 

■シマトネリコ剪定の基本

シマトネリコの剪定に失敗してしまわないよう、まずは剪定の基本をおさらいします。基本の剪定手順を確認していきましょう。

 

  • 1.主幹になる枝の先を1本に絞ったあと、不要な枝を除いていく
  • 2.シマトネリコの樹形、枝の勢いを整える
  • 3.大きな枝を切った場合は、切り口に癒合剤を塗る

 

この3つが基本になります。不要な枝とは、古いものや太すぎる、伸びすぎているもののほか、下や内などの変な方向に生えている枝を指します。シマトネリコの理想樹形は楕円形です。切ったあとの枝先がそのまま樹形ラインになるので、最後の仕上げまで慎重に行うことが大切です。また、なかには樹高を高くしたいという場合もあるでしょう。その場合は、新芽を剪定することで、成長を促すことができます。

 

シマトネリコのきれいな株立ちの作り方

株立ちとは、一つの根から複数の茎が立ち上がっていることを指します。シマトネリコに見られるものです。シマトネリコをきれいにするためには、この株立ちのお手入れも必要になります。

 

株立ちを整えるために、まずはシマトネリコを真上からのぞいてみてください。中心の幹を見定めたら、それを中心に周りの幹が構成されるように整えていきます。また、このときに、内側に向かうなど中心の幹を邪魔するような枝、幹の生え際に生えている枝は取り除いておきましょう。株立ちを整えるには、様子を見ながら少しずつ行うことがポイントです。手入れの時期は、12月中が目安になります。

 

理想のシマトネリコを作り上げるにはどうしたらいい?

シマトネリコの剪定は基本をおさえれば、自分で対処することも可能です。しかし、シマトネリコが大きいなど状況によっては手間になることもあります。シンボルツリーとして活用している場合は、どうしても見た目が重要になります。美しい見た目のためには、株立ちを整える作業も必要です。

 

家の前や店舗の前など、目立つ場所に植えられることの多いシマトネリコ。お庭の第一印象を決めるともいえますので、きれいな形に仕上げられれば好印象を与えられるでしょう。理想のシマトネリコにするために、業者にまかせてみるのも方法の一つです。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

シマトネリコの剪定を依頼したときの料金

シマトネリコの剪定には、いったいどれくらいの料金がかかるのでしょうか?剪定業者は数多く存在しますが、それぞれ料金設定が異なります。じつは、その計算方法は大きく2つに分かれます。料金設定によってかかるコストが大きく変わることもあるので、業者選びの際は確認するようにしましょう。

 

業者選びを迷ってしまう、初めての剪定依頼でどこにまかせたらいいのかわからないというときは、業者を見極めるポイントをおさえておきましょう。

 

シマトネリコの剪定でかかる費用とは?

シマトネリコの剪定でかかる費用とは?

 

シマトネリコの剪定を依頼する場合は、各業者のホームページで料金を確認することも多いでしょう。業者によって料金の基準や示し方が違うと気づかれた方も多いかもしれません。剪定でかかる料金は、主に2つのパターンで決まります。

 

・シマトネリコの状態によって金額が決まるパターン

シマトネリコの高さや本数によって、料金が決まる計算方法です。木が大きいほど料金が上がる傾向にあるので、成長が早いシマトネリコは放置しないことが大切です。

 

・職人さん単位で金額が決まるパターン

対応してくれる職人さんの人数や作業時間によって、料金が決まる計算方法です。人件費と考えるとわかりやすいでしょう。

 

その他、業者によっては別途料金がかかることもあります。木の処分費、出張費などがこれに当てはまります。依頼をする際は、見積もり書などによく目を通すようにしましょう。

 

シマトネリコの剪定はどこに依頼するのが正解?信頼できる業者の見つけ方

信頼できる優良業者に依頼することで、的確な作業の完了だけでなく、適正な料金での施工が望めます。余計なコストをかけないためにも、しっかりと業者を見極めることが大切です。6つのポイントを紹介します。

 

  • ・わかりやすい料金提示があるか
  • ・見積もりは適切か
  • ・見積もり後に追加料金が発生しないか
  • ・シマトネリコ1本から対応してくれるか
  • ・対応は親切・丁寧か
  • ・地域に特化した業者であるか

 

このようなポイントをよくチェックして、依頼する業者を決定しましょう。

 

シマトネリコの剪定をご検討の方は、まずはお見積りからはじめてみませんか?

シマトネリコの剪定を業者に依頼する時には、料金も決め手のひとつになります。具体的な料金を知ってから施工を依頼したい、と思っている方は多いことでしょう。具体的な料金を確認するためにも、見積りを活用してみませんか?

 

まだ施工を確定したわけではない、たくさん悩んでから決めていきたい…。このようにお考えの方も、気軽に見積りができるよう、3つのサービスを提供しています。「無料の現地調査と見積り」「見積り後でもキャンセル可能」「見積り確定後の追加料金なし」ぜひ、お見積りをご活用ください!

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼