松剪定で知りたいこと!時期や剪定方法、料金について|お庭110番

松剪定で知りたいこと!時期や剪定方法、料金について

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

松の剪定と適切な時期と松の種類について!きれいに松の樹形を作るコツ

松の剪定はきれいな樹形を作るため、日当たりをよくするためなどさまざまな目的があります。剪定はきれいな松を維持するために、必須の作業といえます。ここでは、松の剪定に適した時期とその作業内容をわかりやすくまとめます。また、一般的な松の種類についても紹介していきます。「自宅にある松の種類を知らない…」という方は、一度松の種類を確認してみましょう。

 

松の剪定に最適な時期ときれいに仕上げるコツ

松の剪定に最適な時期ときれいに仕上げるコツ

 

松に必要な剪定は大きく2つに分かれます。春と冬に行うお手入れが重要になるので、確認していきましょう。

 

■春に行う剪定は【芽摘み】と【ミドリ摘み】

松の枝づくりには欠かせない作業になります。春先には新芽が出てくるので、それを摘むのが「芽摘み」という作業になります。芽を摘むといってもすべての芽を摘むわけではありません。全体の樹形などをよく観察して芽を摘むことで、松の樹形を整えることができます。 5月中旬から6月中旬にかけては「ミドリ摘み」を行います。立ち上がっている数本の新芽を剪定していく作業です。樹形を維持する目的があります。

 

■冬に行う剪定は【もみあげ】と【透かし剪定】

「もみあげ」は、11月初旬から2月中旬にかけて行います。日当たりを好む松にとって大切な作業です。古い葉を取り除くことで、日当たりが悪くなっている松の環境を整えてあげます。

 

一方、松の木をきれいに見せるために重要な作業が「透かし剪定」です。11月から12月頃に行うものです。枝の重なりや出来上がりの樹形をイメージしながら、上から下へ、奥から手前に向かって剪定を行っていきます。重なっている枝、Y字になっている真ん中に生えている枝、下向きの枝など、不要な枝を切り落としていく作業です。

 

松の種類を3つ紹介!それぞれの特徴や育て方、いつものお手入れは?

日本でよく育てられている松は、アカマツ、クロマツ、ゴヨウマツがあります。それぞれの特徴や育て方について簡単にみてみましょう。

 

・アカマツ

樹皮が赤いのが特徴で、一般的によく見かける松です。針葉は細いですが柔らかいので、見た目ほど触っても痛くありません。

 

・クロマツ

樹皮が黒っぽいのが特徴の樹木です。葉はアカマツよりしっかりとしており、触るとチクチクします。そのため、雌松と呼ばれるアカマツにたいして、「雄松」という別名をもちます。

 

・ゴヨウマツ

樹皮は暗褐色で、庭園や盆栽用として親しまれることが多い松です。徒長枝があまり伸びないので、狭い場所でも庭木として活躍できます。

 

▼育て方・いつものお手入れは?

松の根は過剰な水分を好みません。そのため、とくに水やりを行う必要はないのですが、植えてから2年未満の若い松は、土の表面が乾きしだい水を与えましょう。肥料は、1年に1回与えます。1月ごろに株元の周辺に埋めておきます。害虫に侵される場合もあるので、必要に応じて薬剤を散布することもあります。

 

いつでもご相談可能!松の剪定時期や種類に合わせて対応いたします

松の剪定は適期におこなうことが大切です。1年のなかで大きく2回、剪定をするタイミングがあるため見逃さないようにします。また、松といっても種類があるので、それに応じた剪定や、松を植えている周辺環境、気候、枝の生え方によって対処を変えていく必要もあります。

 

基本的な剪定方法は調べればでてきますが、ご自宅にある松の剪定方法をズバリ教えてくれる媒体があるとは言い切れません。まずは、剪定のプロにご自身の松の状態を見てもらうことが肝心です。

 

当サイトでは、24時間365日対応しています。松の剪定に適した時期にも対応できますので、お気軽にご相談ください。「春も冬もお願いしたい」「寒いなかでの作業は苦痛なので冬の剪定だけお願いしたい」など、みなさまのご希望にお応えします。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

松は剪定が難しい木のひとつ…間違った剪定をしていませんか?

松の剪定の基本をおさえたとしても、いざ作業に入るとなると難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?そのワケにせまります。松剪定はなぜ難しいと言われているのか、剪定をするときにやってはいけないことなど、注意点を中心にまとめていきます。剪定をする前に確認しておきましょう。

 

松の剪定は難易度が高い!剪定で松が枯れることも…そのワケとは?

松の剪定は難易度が高い!剪定で松が枯れることも…そのワケとは?

 

「松剪定ができるようになったら一人前」といわれるほど、松の剪定は難易度が高いです。では、なぜそのように言われるのでしょうか?難しいとされる理由をいくつか挙げます。

 

  • ・切るべき枝の見極めが難しい
  • ・芽の数が多いので手間がかかる
  • ・松の状態をみて手入れ時期を考えなくてはいけない
  • ・剪定を誤る、やりすぎると枯れてしまうことがある
  • ・松の大きさによっては、日をまたぐこともあるほど時間がかかる

 

このように見ていくと、松剪定の難易度が高いのは「手間がかかる」「職人でも時間がかかる」という理由が見受けられます。これ以外にも、剪定を誤ることで枯れてしまうこともあるようです。防ぐためには、松の状態を観察して剪定時期や切るべき枝、剪定の度合いを見極める必要があります。これには、長年の経験や知識が必要といえます。

 

自分でも松剪定は可能?ハサミを使うなど間違った剪定をしていませんか?

松剪定は正しい方法でおこなうことが重要です。しかし、間違った剪定をしている人も少なからずいらっしゃるようです。松剪定で行ってはいけないことを確認しておきましょう。

 

・松が弱っているのに強剪定を行う

とくにゴヨウマツやアカマツは、強剪定を行うことで枯れてしまうことがあります。松が通常の状態にあるとしても注意が必要ですが、さらに気をつけなくてはいけないのが害虫被害に遭っているときです。松が弱っているときに強剪定を行うことは避けましょう。

 

・針葉をハサミで切る

葉は手でむしった方が、根本からしっかりと除くことができます。ハサミで切ると、その後手でむしりにくくなるだけではなく、樹形が乱れてしまう原因になることがあります。

 

・剪定の順番を理解していない

松剪定は、上から下、奥から手前におこなうことが基本です。正しい順番で行うことで作業をスムーズに進めるだけでなく、松の枝や葉を守ることにもつながります。

 

松剪定の方法を自分で調べてもわからない!きちんと剪定をしたい方はプロにおまかせください

松剪定をネットで調べてみると、さまざまな情報が載っています。職人さんの考え方の違いなどによって、剪定方法が異なることが出てくるからです。そのため、ホームページには情報が錯乱しているともいえます。

 

「どれを参考にしたらいいのかわからない」「たくさんの注意点があるから作業に不安を感じる」、「難易度が高いから自分でできるだろうか」このようにお悩みの方は、一度剪定のプロまでご相談ください。まずは相談だけしたい、作業を依頼すると決めたわけではないという方も、お気軽に問い合わせいただくことができます。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

松の剪定を依頼したときの料金は?お得に依頼するためのポイントを紹介

松の剪定を業者に依頼すれば、安心してまかせられることができます。しかし、頭をよぎるのは料金のことではないでしょうか?出費をともなうものなので、どうしても気になることだと思います。

 

松の剪定にかかる料金の計算方法や、知っておいて損はない「お得に剪定を行うコツ」など、お金に関することをまとめていきます。剪定業者を選ぶときの参考にしてみてください。

松の剪定でかかる費用の計算方法

松の剪定でかかる費用の計算方法

 

松の剪定を業者に依頼した場合は、費用は主に以下の方法で計算されます。

 

■職人さん一人あたりの料金設定

対応する職人さんの人数、作業時間に基づいて剪定料金が決まる方法です。

 

■木1本単位の料金設定

木の種類、高さなどによって剪定料金が決まる方法です。作業時間は影響しません。

 

どちらを採用しているかは、業者によって変わります。依頼する作業内容によって、お得になる計算方法の見極めることが必要です。依頼する松の本数や状態を見て、考えていきましょう。

 

松の剪定を少しでも安く済ませるためのコツをまとめます

料金を少しでもおさえたい!こう感じる方は、大勢いらっしゃると思います。そこで、松剪定を少しでもお得に行うポイントをまとめて紹介します。

 

  • ・1本単位で計算している業者を利用する
  • ・剪定した枝の処分や消毒などのオプションは省く(本当に必要な作業を吟味する)
  • ・料金の相場を確認する
  • ・極端に安すぎる業者、説明が不透明な業者に注意する
  • ・無料の見積もりを行ってくれる業者を探す
  • ・出張料がかかる場合は、できるだけ近くの業者を探して費用をおさえる

 

松剪定をお得にするためには、業者選びが鍵を握っています。上に挙げたポイントをきちんとチェックして、優良な業者を見つけることが大切です。

 

費用があまりかけられない…そんなときもまずはプロに相談を!

松剪定を依頼したいけど、お金がかかるから…という理由であきらめてしまうのはもったいないかもしれません。希望の予算を含めて、まずは相談をしてみることをおすすめします。本当に必要な作業のみを提案してもらうことも可能です。自分でできることは自分で行うという選択もあるでしょう。

 

お庭110番では、現地の調査からお見積りまで無料で対応することができます。見積もりをしてから、作業内容や依頼について考えてみるという方もお気軽にご利用いただくことができます。見積もり確定後の追加料金も発生しないので、安心してご相談ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHS OK

0120-949-864

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-864
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼